リレーコラムについて

ひとりぽっちん?

平岡勝年

まず、謝らせて頂きます。
金曜分が日をまたいでしましました。
ほんとうにごめんなさい。

言い訳をさせていただきますと、
来週下版の雑誌の仕事を抱えてまして、
今日は原稿の修正で、お昼も晩ご飯も食べる暇もなく
深夜1:00となってしまいました。

しかし週末は疲労がたまりまくって、
余力でゴールという感じです。ふ〜っ。

さて、昨日というか一昨日は退職の意向が受理された
ところまでお話ししました。今日は、独立準備のお話です。

一番初めのコラムで10月末の退職とお話ししましたが、
実際の勤務は夏休み明けで終了しました。
いわゆる有給消化です。
この有給消化期間を独立のために有効に使おう。
11月には所得があるように、準備しようと考えたわけです。

独立します、とは言ったものの、
仕事のあてが確実にあるわけでなく、どちらかといえば
やっぱり気持ちが突っ走ってしまったというのが本音です。
けど決まったものは、走らにゃしょうがない。
後ろを向いたら、足が止まりそうで、
不安で不安でしょうがなかった。

一緒に仕事をしてくれる人がいるのだろうか?
ひとりぽっちん、さみしいなぁ、かなしいなぁ。

けど、私は恵まれていました。
私より先に辞めて、会社を作った先輩たちが、
事務所を一緒に借りないかと誘ってくれたのです。

一応、自宅には自分の部屋があるのですが、
私がパソコンをいじっていると、子供たちがよってきて、
私もやる!と勝手にマウスをクリックするわ、テンキーを押すわ、
下の子はだっこをせがむわで、とてもじゃないけど
自宅仕事は不可能だったのです。

いや、ほんとにラッキーな話です。おまけに敷金ゼロ。
電話やコピー機、Macも使っていいよという好待遇。
ほんと、ついています。
(自分でやったら、何百万になったことか?)

けどね先輩たちも決してお金持ちじゃないので、
荷物の搬入からネットワークのセッティングまで
ぜんぶ自分たちでやりました。

10畳ほどの事務所にスチールデスクが3つ。
板切れで作った手作り机が2台。
MACが3台。各自Winのノートパソコンが一台づつ。
一応、ISDNを2回線引いて、
WINとMACのそれぞれのネットワークを組んでいます。
それとコピー機とFAXが一台づつ。
自宅で使わなくなった冷蔵庫や掃除機も持ってきました。
ユニットバスは倉庫代わり。
PCやプリンタの空き箱が詰まってます。
そして、この狭い事務所に
30男が5人。

窓にはカーテンの代わりに、すだれをぶらさげ、
朝事務所にきたら、すだれをクルクルと巻き上げて、ひもで結ぶ。
疲れたときは、床に雑魚寝。寝袋もあります。
コーヒーを煎れるのも、ゴミ出しも、カップ洗いも
掃除もみんな自分たち。

狭い事務所だから、真夏はクーラーがなかなか効かない。
外から帰ったら、みんなTシャツ一枚。
うちわを仰ぎながら仕事する。

なんだか学生時代の部室という感じの
いい事務所ができました。

事務所の準備しながらも、辞めるという噂を聞いた人々から、
仕事の話も舞い込んできました。

はじめは、これから先どうしようと思っていたのに‥。
不思議ですね。
自分が考えているほど、一人じゃないんですよね。
今までおつきあいのあった
デザイナーさん、ライターさん、カメラマンさん、
印刷会社さん、みんな協力してくれるといってくれる。

ほんとにほんと嬉しかった。
32年生きてきて、
これほどまで人のつながりを強く感じたことはなかった。

99年盛夏、またひとついい経験を重ねました。

★いやいや本日はすっかり、長くなってしまいました。
同じ内容で、半分くらいの文字量にしないと
コピーライターとはいえないですね。
さて、明日は最終回。
いまの状況をお話ししますね。
★最後に、もう一度、お詫び。
昨晩メールを送信しようとしたところ、
管理アドレスを忘れてしまい、事務所までやってきました。
ほんとに遅くなり申し訳ございません。

  • 年  月から   年  月まで