TCCとは

東京コピーライターズクラブ(TOKYO COPYWRITERS CLUB : 以下TCCと表記)は、東京を中心に日本全国で活躍するコピーライターやCMプランナーの団体です。

毎年4月、前年度に実際に使用された広告の中から、優秀作品を選出。その制作者を「TCC賞」受賞者として発表し、秋に受賞作品のほか優秀作品を掲載した「コピー年鑑」を発行。ことばを専門とするスタンスから、日本の広告界のコミュニケーション技術の向上を牽引しています。

創立 1958(昭和33)年1月10日:前身である「コピー十日会」結成。
1962(昭和37)年10月10日:「東京コピーライターズクラブ」に名称変更
会長 仲畑貴志
副会長 小野田隆雄
事務局長 中村禎
会員数 会員数
896名/2018(平成30)年3月1日現在
※ フリーランス、広告代理店勤務、制作プロダクション勤務など、様々な立場のコピーライター・プランナーが自主的に集っています。
年間の主な活動
(2013年度実績)
2月 TCC賞・新人賞 応募作品募集
4月 TCC賞審査・決定
6月 総会 開催
6月 受賞作品展 開催
10月 TCC賞授賞式・HALL OF FAME顕彰式
コピー年鑑発行
※ このほか大阪(OCC)、名古屋(CCN)、福岡(FCC)等、各コピーライターズクラブとの交流イベントも随時行っています。
入会方式 毎年4月に行われるTCC新人賞審査に応募し、新人賞を受賞することで入会資格が得られます。
お問い合わせ先 お問い合わせ先
東京コピーライターズクラブ 事務局
〒150-0001 渋谷区神宮前5丁目7番15号
TEL:03-5774-5400
FAX:03-3406-7433
e-mail: office@tcc.gr.jp
交通:東京メトロ 表参道駅(A1出口)徒歩5分