リレーコラムについて

月曜の朝。

吉永淳

ここ数年、仕事の締切の多い朝は、早起きして
コピーを書くことが多い。10時まではかかってくる
電話もほとんどなく、考えることに集中できる。
夜明けまでの2〜3時間にダラダラとメモ書きを
繰り返し、CXのめざましテレビの時間になると、
テレビをONにしてボリュームをゼロにして、
コピーを仕上げてゆく。

9時30分頃に近くのセブンイレブンに行って、
パンと新聞を買い、歯を磨き、コーヒーを淹れ、
仕事モードに入る。会社に勤めていた頃は
早起きが苦手だったのに、自分で自分をマネジメント
するようになってから、早起きが苦でなくなった。

朝の代々木公園にもたまに行く。おじさんが走っている。
おばさんが走っている。犬が走っている。この前は、
あの瀬古選手も走っていた。私はストレッチをしながら
代々木深町の交差点に集まるクルマがだんだん増えて
いくのをボーッと眺めている。

朝はカラスと目が合う。襲われたことはまだないが、
あのデカイ嘴を見ると怒らせないように、いいエサ見つかった?
という感じで笑顔を引きつらせながら、横を通り過ぎる。

今度の25日の朝は久しぶりに宿題のない月曜日に
なりそうなので、夜明け前のローマVSユヴェントス戦を
楽しむことにしています。

私が担当する1週間も今日で終わりです。
ありがとうございました。これから2週間は、
バトンタッチするコピーライターの方も
何かと忙しいので、ひと休み。
2001年1月9日から、ライトパブリシティの姫、
国井美果さんの担当で始まります。

じゃあな、国井。
きりたんぽおごるからよろしく。

NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで