リレーコラムについて

もしも刑事と海水浴場へ行ったら。

安田健一

Aさんは、元・暴力団対策刑事でした。

世にいう、マル暴ってやつです。
Aさんは暴力団と闘うために刑事になったそうです。

だから、家族で海水浴に行く時ですら戦闘モードでした。

ある日の海水浴場で、背中に彫り物のある男性と
その恋人的な女性がパラソルをたてて日焼けを
楽しんでいました。

海水浴場はガラガラです。

ですが、Aさんは妻と12歳、5歳、3歳の子どもを連れて、
そのカップルのすぐ隣(1メートルくらい)に
パラソルをたてました。

そしてバカでかい声をはりあげて
「ここは、みんなの海なんだからな。みんなの!!!」

その行動によって入れ墨なカップルさんは
どこかに行ってしまいました。

「みんなの海、みんなの海・・・。」

言っていることと、やっていることが
まるで逆。

そんなAさんの好きな言葉は
「けじめ」「おとしまえ」「筋」でした。

彼の行動に筋は通っていませんが。

Aさんは僕を「倅(せがれ)」と呼びます。

はじめまして。フリーランス安田健一です。
WWFジャパンの海洋保護プロジェクトの
コピーでデビューしました。

どうぞ。一週間、お付き合いください。

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで