リレーコラムについて

旅について(そして、来週のリレーコラム)

内藤零

こんにちは、いよいよ最終回です。
今週のリレーコラムをご覧いただいている
読者の方から一通のメールを頂きまして、
「ないとうれい」の文字を並べ替えれば、
「唸れ、糸井!」になると知った内藤零です。
(が、「いと売れない」にもなるようです)

さて、むかしの僕は出不精というか、
もっと言えば「ひきこもり気味」でして、
ほとんど旅行というものをしませんでした。

でも、30歳になったあたりからですかね。
旅の楽しさというのが分かってきまして、
最近だと、2ヶ月ほど前になるのですが、
二泊三日で石川県のほうへ行ってきました。

一泊目は金沢の中心部に泊まりまして、
金沢城から兼六園のほうをゆっくり散策して、
「金沢21世紀美術館」で様々な展示を見て、
福光屋という酒蔵を見学して日本酒を飲み、
夜は片町商店街のほうをブラブラ歩きつつ…。

「何を今さら!」と言われること必至ですが、
歴史的・伝統的なものと、オシャレなものが、
わりと狭い範囲にギュッ!と凝縮されていて、
とんでもなく素晴らしい町で驚きました!

二泊目は、加賀温泉のほうの旅館に滞在。
温泉につかって、のんびりして帰りました。

ああ、もしこの世にタイムマシンがあれば、
「旅行なんて疲れるだけ」だと思っていた、
わりと時間を持て余していた若き日の僕に、
「今のうちに旅をしろ!」と言ってあげたい!
(なんか非常にベタな表現で申し訳ありません)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ぐだぐだ感もタケナワでは御座いますが、
僕がコラムを書くのは、今日が最後になります。
最後までお付き合い、ありがとうございました。

来週のコラムは今年、僕と同期でTCC新人賞を
受賞されました宮保真さんに頼むことにしました。
まだ、新人歓迎会で1回会っただけなのですが、
バトンを受けていただきありがとうございます!

宮保さんは、僕が訪れて素晴らしいと思った町、
石川県の金沢でコピーライターをされています。
(それだけが理由で回したわけじゃないですが)

「北陸在住者がTCC新人賞を受賞したのは史上初!」
ということを言われていたように記憶しております。

それでは、よろしくお願いいたします!

内藤零(ナイトウレイ)

NO
年月日
名前
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
  • 年  月から   年  月まで