リレーコラムについて

おかん。

田中真輝

関西では、母親のことを一般的に「おかん」と呼びます。
呼び方が違うだけ、のはずなんですが、なぜか「おかん」
には「おかん」的特性があるように思えてなりません。

こないだもどっかのCMで出演して、なんか騒ぎになって
いましたが、「大阪のおばはん」というのとは、ちょっと
違う気がします。ちょっと古いですが「オバタリアン」と
いうのとも、なんか違うような。

ということで、検証してみました。

1:「おかん」はすぐ紙に書いて貼る。
「ドアを開けたらしめる」とか「トイレの電気は消す」
とか、そういう注意事項を貼る、というレベルはありがち
ですが、おかんは、モットーなんかもすぐ貼ります。
トイレの便座に座ったら、「今やっていることに集中しよう」
とか書いてあって、緊張したりします。ほっといてくれ。

2:「おかん」はすぐ寝る。
夜、嬉しそうに「火曜サスペンス」なんかを見始めるの
ですが、100%途中で寝ます。寝ているはずなのに、
チャンネルを変えると、「なんで変える!見てんのに!」
とのたまいます。今、鼾かいてましたやん。
起きた時に、犯人やら動機やら、一から説明しなければ
納得しません。ちなみに「刑事コロンボ」のときは、
犯人が最初に犯罪を犯してくれるので、説明しなくて済み
ます。

3:「おかん」は少しずれる。
僕は「満員劇場御礼座」という劇団に所属しており、
おかんもたまに見にきてくれたりします。先日は
差し入れなんかを持ってきてくれたのですが、中身は
「ジャム」。なぜに「ジャム」?

てな感じで「おかん」について、つらつらと考えて
みましたが、どうでしょう。「おかん」の実態を
少しでも掴んで頂けたでしょうか。

先日、久々に実家に戻ると、嬉しそうに地図を
持ってきて、一方的に「二世帯住宅プラン」について
説明されました。「この土地どう思う?」と
おかんが指す部分は、何度も指で擦りすぎて
ぼろぼろになっていました。

「おばはん」と「おかん」の違いは、多分、
「俺の」という言葉がつくかつかないか、にある
ような気がします。

NO
年月日
名前
5689 2024.04.12 三島邦彦
5688 2024.04.11 三島邦彦 最近買った古い本
5687 2024.04.10 三島邦彦 「糸井重里と仲畑貴志のコピー展」のこと
5686 2024.04.09 三島邦彦 直史さんのこと
5685 2024.04.06 中村直史 追伸
  • 年  月から   年  月まで