リレーコラムについて

限りなく悪夢に近い夢/水曜日

野澤友宏

こんにちは。
電通の野澤友宏です。

安室奈美恵
新垣ひとえ(SPEED)
井森美幸
椎名林檎
清水ミチコ
室井佑月
りょう

最近、僕の夢に“恋人”として登場していただいた方々です。
夢が仕掛ける「キャスティング」は、まさにミステリアス。
はっきりいってどの人も好みのタイプってわけではないんです。
井森美幸がタイプなわけではないんです。
清水ミチコがタイプであるわけないんです。

そうはいうものの。
“恋人”として過ごしてしまった次の日から、テレビ番組などで彼女たちを見かけるたびに心の中で「さん」付けをしていたりするもので。
夢が仕掛ける「キャスティング」は、本当にミステリアスです。

そう考えてみると。
イヤなことに気づきました。
自分は、現実生活をしながら無意識のうちに夢の“恋人役”の「オーディション」をしているんじゃないか、無意識のうちにふるいにかけた人たちが晴れて夢という舞台に登場しているんじゃないか・・・。
その証拠に、夢から覚めたあとのインパクトはかなりものだし、時間がたってからもそれなりに楽しい夢として記憶に残っているわけだし。
夢の中でくらいウケを狙わずに、菊川玲や高橋マリ子みたいな美しい女の子とイチャイチャしたいもの。なのに・・・・。

そういえば。
イヤな夢を思い出しました。
いくら考えてもどうにも腑に落ちない「キャスティング」があったことを。
僕の夢史上最大のミスキャスト。
目が覚めてから自分の全人格を疑いたくなるランデヴー。
おぞましすぎて思い出したくもない“恋人役”。

それは、「自分」。

自分が自分とエッチをする。
自分が男でもあり女でもある。

あなたは想像できますか?

NO
年月日
名前
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
4963 2020.09.15 山内弘基 明日のトラノコ その2
4962 2020.09.14 山内弘基 明日のトラノコ その1
  • 年  月から   年  月まで