リレーコラムについて

走る女

吉沢佳子

ハロー、みなさま。初登場の吉沢佳子です。
「おとなの女」とユミカさんから紹介されたけど、
どこまで「大人度」が上げられるか、疑問なり。
歳は十分に(あ、十二分にデス)、条件を満たしておりますが。

今夜、というか、さっきだけど、国立競技場を走ってきました。
(それでコラムが遅くなってしもた。ごめん)。
ライトアップされた競技場はぞくぞくするほどきれいよ。
いまの私にはお伽の世界。輝いている。
今夜は「サーキットトレーニング」といって、フィールドで腹筋、側筋、背筋などの筋トレをかなりのスピードでやったあと、1周400メートルのトラックを3周走る。これで1セット。体力に合わせて3〜5セット、約1時間、続けます。ポイントは何をしているときも同じ心拍数を保つこと。今夜は暖かかったので汗びっしょり。

2年半前から突然、私は「走る女」になりました。
1999年のホノルル。2000年のベルリン。
2001年のパリ・シカゴ。
走れば走るほど、この原始的なスポーツの虜になります。
そうだ、世界の道を走破しちゃお。
いままで考えてもみなかったことを思ってる。
何歳まで走れるんだろう?
記録はどこまで伸ばせるんだろう? 
4時間を切れるようになりたい。
初心者はどこまでも無邪気でいられてしあわせ。

そんなに走って仕事はどうするのよう、とみんなが心配してくれる。
でもね、走ってみればわかるけど、仕事なんざあ何とでもなるのね。
体力つくし、生活にメリハリができる。

子どもの時から体育は「ふつう」だった。
ドッジボールは2軍のエース。バレーボールも2軍のエース。
卓球部は補欠。高校時代は何もせず。大学時代・軟式庭球部補欠・・・。
2軍と補欠のオンパレードね。
いまだって、ゴルフは100を切れず、
平泳ぎはできてもクロールはだめ。
それで何でマラソンなの?  

続きはまたあした(もう来てるけど)

吉沢佳子の過去のコラム一覧

0599 2002.02.12 バーチャル・チーム
0598 2002.02.08 走撮家
0597 2002.02.07 2001年パリ
0596 2002.02.06 箸が転んで
0595 2002.02.05 走る女
NO
年月日
名前
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
  • 年  月から   年  月まで