リレーコラムについて

8キロ痩せた。その2

安田有美香

その秘密は、「薬と書いて、ヤクと読む」。
厳密には、薬じゃなく、その錠剤を食事前に飲むと胃の中で膨張するという
「健康食品」なんだけど。
いくら説明しても、「あぁ、ヤク中で痩せたんだ」とか言われるから、
もうめんどくさくて、「あぁ、あたしはヤク中さ」と開きなおることにしてます。

「カスミです」と彼女は自己紹介しました。
えっ?ふつう、自己紹介って、「小林です」とか「田辺です」とかだよね。
カスミって、下の名前だよね。しかも、カスミって…。
なんか、ちょっと場末のスナックとかみたいじゃない?

去年のGwにハワイに行ったときのこと。
現地に着いたら「旅行説明会」という名の
「業者と手を組んでマージンもらって生CM会」みたいなものに参加させられて。
テレビショッピングさながら、やれビーフジャーキーだの高級チョコだのを次々と紹介していく会。
その中で、「ハワイでしか売っていない痩せる健康食品があります。このお店には紹介状がないと入れないんです」ていうのがあって。
軽い気持ちで紹介状もらっていってみたんです、その店。
そしたら、ほんとにフツウのマンションの1室で。
部屋の中には、カンペキメイクとひと昔前の原色ボディコンスーツに包まれた
妙にハデな日本人のおばさんが3人。その中のひとりが、カスミ。

どうも、商品を見てまわる(といってもそんなたいした広さじゃない)にも、
お客1組に担当スタッフ1人がつくというシステムらしい。
痩せ薬といっても、あんまり信用してなかったし、第一店そのものが怪しい。
ひやかして帰るつもりだったんだけど。
「何キロ痩せたいの?」とストレートにカスミは聞いてくる。
これが、欧米式なのか?
「えっと、5キロほど」とうっかり答える純日本人のわたしに、
●いかにこの錠剤の開発に研究が重ねられたか。
●こないだスチュワーデスがまとめ買いをしてった。よくあることらしい。
●こないだ芸能人もまとめ買いしてった。よくあることらしい。
●かくゆうわたしも、これで痩せたのよ。
というようなことをよどみなく説明してくれたけど、
あんまり耳に入らなかった。
値段が書いてないのだ。
そして、彼女も言わない。
説明も終わった。
「…えっと、ところでいくらですか?」とおずおずと聞いてみた。
カスミは、待ってましたといわんばかりにニッと微笑む。
「100ドルよ」と。その笑顔がなんとも言い表せないんだけど、
「このオンナは、もうあたしの手中に収めた」っていう自信がみなぎっていて、
逆にそれがすがすがしいぐらいで、気持ち悪いけど、気持ちいい。
そのカンペキメイクも、原色スーツも、この瞬間のためだったんだって納得。
ザ・キメ・スマイル。

結局、買ってった1瓶じゃ足りなくなって、
その後、ネットで売ってくれるとこを見つけて追加した。
でも、これは効きました。
ビバ・カスミ。
「痩せたいけど、酒はやめられない」というポリシーも貫けたし。(いいのか?)
お礼のエア・メールでも出してみようかと思ったけど、
カスミの人生には、なんの意味もなさないことだろうと思い直してやめた。
(第一、住所もフルネームもわからん)

注:あのー、ところで、一応、ヤクだけじゃなくて、ジムにも通いました。
エアロビにハマって、週3回。もしかして、こっちが痩せた原因かも?
(じゃ、いままでの話はなんだったのか?)

★本庄巧くーーーーん。次、あなたに回したくてメールしたんだけど。
音沙汰なし。彼を見かけたら、どなたか伝えてください。

NO
年月日
名前
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
  • 年  月から   年  月まで