リレーコラムについて

隠れ営業志望の男 その1

森田直樹

ある就職活動中の学生がいた。
人生に対しての野望などほとんどなく、
代理店の営業マンにでもなって、かっこいいクライアントを担当して、
かっこいいCMをながして、モデルのお姉ちゃんとメシ食って、
ベンツでも乗り回して、ちゃらちゃら生活するのが夢。
当然、就職活動の全モチベーションはそこからフツフツと湧くのだった。
彼は代理店上位5社の面接を受ける。
持ち前のノリのよさで、いくつかの会社では調子よく進んでいった。
「けっこう楽勝じゃん」
世の中をなめている、とはこういう男のことを言うのだろう。
こんなヤツは地獄におちろ、とあなたは思うでしょう?
おちるんです。
結果、全社で不採用。
「こんなはずじゃ…」と悩んでるうちに、就職活動シーズンそのものも終わってしまった…。
安酒をあびる悶々とした日々が続く。
女もあいそつかして去っていった。
親にも見放されそうになった。
そして彼はようやく、人生についてまっとうに考えはじめていく。
「俺はいかに飯を食うのか?」
「俺は何ができるのか?」
でも、さっぱりわからないんですね。不幸なことに。

この男は僕です。
つづきは明日。

NO
年月日
名前
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
4987 2020.10.19 神戸海知代 世界は、メッセージにあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで