リレーコラムについて

先週の訂正

下津浦誠

はじめまして。
2016年、新人賞をいただきました、
BBDO J WESTの下津浦誠と申します。
福岡県大牟田市出身、福岡市在住の田舎者でございます。
電通九州の湯治さんからバトンをいただきましたが、
一点、訂正をさせてください。
僕は、元国体選手ではありません、
大学受験で国体を断った不届き者です。
顧問だった下村先生、本当にご迷惑おかけしました。
って、よくわからないですよね。
せっかくなので、このまま思い出を少々。

国体を断ったのは高校時代で、
通っていた高校にはボクシング部がありました。

ボクシング部って珍しいですよね?
当時、福岡には10数校くらいなしかなく
僕が通っていた高校は、九州大会の常連でした。

おそらく、マイナー競技あるあるだと思うのですが、
他のメジャー競技より格段に全国大会に行きやすいです。

何故かタイマン(古いですね。笑)なら誰にも負けないという
根拠のない自信があった僕は、即入部。
壮絶な殴り合いを経て(笑)、
運良く3年生の時にチャンスが廻ってきました。
九州大会優勝、インターハイベスト8まで健闘し、
アマチュアの日本ランキングで、ウェルター級の8位にランクイン。
1999年のランキングですが、その中に現世界チャンピオンの八重樫東さんがいたことがちょっとした自慢です。

インターハイに出場する過程で、公式試合や練習試合のためにいろんな県に遠征し、
それこそ数百ラウンド、おそらく百人以上の人と闘う機会をいただきました。

北斗の拳のケンシロウへのオマージュなのか、胸に北斗七星の根性焼きをしているやつ。
少年院から出てきて、更生のためという大義名分でまた殴り合いを喜んでやってるやつ。
氣志團みたいな格好の手下を従えてるやつ。
明らかに肩から背中にかけて刺青を消してるやつ。
本職の方の息子さん。

いやー、思い出したら改めてなかなか良い経験をさせていただきました。

そして、そんな人たちとやり合ってるうちに、少しずつ気づかされました。

俺、殴り合いってあんまり好きじゃねぇな。。。

うーん、、、受験しよう。。

ってな感じで、国体をお断りしてしまいました。

「お前のパンチは、絶対全国を獲れる。何があっても3年間続けろ。」と
無限にやる気が出る言葉を僕に与え、
一生懸命育てていただいた顧問の下村先生には、本当に感謝しています。

能力が向いている事でも、好きじゃないと続けられない事を学んだ3年間でした。

そして、この経験があるからこそ、迷わず憧れていた映像業界に進むことができました。
あ、前職は映像制作会社に勤務していました。
この話は、また後ほど。

さらにこの経験は、大学進学後、合コンのネタとして最大限に活用させていただきました。

他にも、
「体脂肪率7%からさらに500g減量する衝撃の手段!?」とか
「マジか!?日本チャンピオンが。。。」とか
「インターハイ出場でギャラがでる??」とか
あとちょっとネタはありますが、長くなりそうなので、
僕とお会いする機会があれば、お話させていただきます。

すみません、こんなしょうもない話しかできませんが、
一週間よろしくお願い致します!

NO
年月日
名前
4582 2018.11.18 片岡良子 阿闍梨餅
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
  • 年  月から   年  月まで