リレーコラムについて

女は切り売って殖える

渡邊千佳

そして、タイトルが大丈夫か震えている。

はじめまして。

いつも悩んでます、
電通九州(出向中)の渡邊千佳と申します。
TCCに入会できたかも定かではないですが、
よろしくお願いいたします。

震えが止まらないので、
早々に、
このタイトルはナニモノかですが…。

女性は切り売っても、
消耗しないんじゃないか説。
…を思っていまして。

かの村上春樹さん。
エッセイは自分の切り売りだから、
あまり書かなくなったとか。
(「雨天炎天」とか、絶品なのになあ…)

してエッセイストや、エッセイマンガ家は、女性が多く。
カサブタ剥がすようなジュクジュクくる逸品は、
主に女性の筆が走り、加速している。

要は「発展型切り売りシステム」が、
肉体と精神に備わっているのかなと。
たしかに、命という大層な肉を、
自分の肉から離せるわけですから。
そして、母は強しというわけで…

もにょもにょ、ごにょごにょ、と。
茶濁し、と。

…はい、

女の切り売りっていいよね。
いいよね。
いいよね。

い い よ ね

…という。
自己弁護がヒタヒタに染みた、まえおきでした。

これからしばらく、
コピーライターの神殿のような場所で、
じぶ ん を切 り 売   る
(シドロモドロ)
若干、下衆な話が続くため…。

振り返っても見据えても、

人生、そんなんばかりなんです、もう。

女の切り売り例:おっぱい採用女

バトンをいただいた西橋さん。
まだ学生の時分に、
電通のインターンでお世話になった方でした。

インターンといっても、採用過程は本番同様。
そしてまわりは
東大早慶イケメン美女IT社長なんちゃら代表、
つまりは社会の勝ち組勝ち組勝ち組…

そこに私。

THE 場違い

しかしこの珍獣、紛れ込んでしまったのですよ。
後々聞いたはなし、
まずはエントリーシートが引っかかったそうで。

【お題:学生時代にがんばったこと(600字)】

『うーん、がんばったことか、本気、心血、うーん』
『学生時代で、でしょう、うーん…ああ!』

『 お っ ぱ い を 大 き く す る 努 力 だ 』

(おおまじめ)

キャベツ・鶏・体操云々、
果てはそのために彼氏つくる云々。
1500字超えを600字に濃縮した、
刺激臭が見えそうな文面。
(しかもオチは、努力実らず彼とも破局という泥沼)
それがなんだか、良かったそうで。

エントリーシートに、
苦笑いする役員の顏は一生忘れません。

まじめによくやったな、当時の私、と。
ある意味ピュアな、切り売り事例でした。

というわけで。

仮説:女は切り売ってナンボのもんじゃい

しかし私は関東人なので(山梨県民)
女は切り売って殖えるのだ、と信じ。
短い間ですが、
つらつら身の上を書かせていただきます。

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで