リレーコラムについて

帰ってきたゲッハーコラムその12

川口修

あざまーーーーーーっす!

昨日、呑みすぎて、
朝からテンションがおかしい川口です。

2日目も、よろしくお願いします。

今日は「妄想スローガン」について書きたいと思います。

神戸の三宮に「皆様食堂」という、お酒も楽しめる老舗の
食堂があるのですが、そこのスローガンが「家庭の延長」
なんですね。

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28001562/dtlphotolst/4/smp2/

これは、プロがうんうん考えても、なかなか出てこない
パンチの効いたフレーズやなぁと思ったりするのですが。

なんか個人的にも好きで、すごいなぁと…。

で。

僕はたまに、この会社、このお店、この商品などなど、
「もしも、こんなスローガンがついてたら…」と
勝手に妄想し、ひとりで半笑いしてる時があるんですね。

例えば、こういうことです。では、さっそく
いってみましょう。
(※実在する会社さんや商品名は、怒られるので避けます。)

●初診で抜きます。
川口歯科医院

診る前に「抜く」と決意してしまっている、すばらしい
歯医者さん。きっと、院内の壁には、かわいい動物たちが
描かれているでしょう。

●はねろ!人間。
川口ドライビングスクール

これも、いけません。もう完全に狙いに行っている感じ
ですから。卒業生が運転する車には、ぜったい乗りたく
ないですね。

●六法全書が、わからない。
川口法律事務所

わからないって、なんなんだ…。
じゃあ別の生き方は、なかったのか…と依頼するのが
不安になる、解決力0%の法律事務所です。

●クックパッドを信じること。
レストラン「KAWAGUCHI」

発想力ゼロのシェフが、クックパッドにある投稿レシピを
完全にパクって、自信満々に「シェフの気まぐれサラダ」
などをつくっておられます。堺マチャアキなら、星3つですね。

●あなたの寿命は、まだですか。
お仏壇の川口

もう完全に、あの世に行くことをワクワクされている。
せっかちで正直な、お仏壇屋さんですね。

こんなことを、たまに考えたりするわけです。

職業病でしょうか。

というわけで、今日はここまで。
また明日~

チャッピィ

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで