リレーコラムについて

帰ってきたゲッハーコラムその11

川口修

みなさま、おはようございます。

悔しいぐらいに賞をとる、関西電通の矢野さんから
バトンをいただきました電通西日本神戸支社の川口修です。

呼ばれたことはありませんが、これからは「チャッピィ」と
呼んでください。

さてさて。
僕の新人賞受賞作品はムネ製薬さんの「コトブキ浣腸ひとおし」という
上品かつアナルギッシュなコピーで2009年にいただくことができました。

先日、そのムネ製薬さんの社長と営業担当の方から「たまには仕事抜きにして
淡路島のホテルで一泊しませんか?」とお誘いを受けまして、行ったのですが
なぜか男3人、1つの部屋でして…。

さすがにこの夜だけは「きっと入れられる…」と思いました。

朝起きて、お尻の穴に異常がないか、遠い目をしながら確かめたのは
言うまでもありません。

そして、今回は3回目のリレーコラム。

「帰ってきたゲッハーコラム」というウルトラ感あふれる
中身のないタイトルでスタートしたいと思います。

というわけで、また明日!

チャッピィ

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで