リレーコラムについて

お題をください

村山覚

1999年の春、
佐藤雅彦さんが黒板に書いた2行が忘れられない。

  Mission oriented
  Curiosity driven

クリエーティブには2種類ある。
Mission orientedは、お題がある仕事。
Curiosity drivenは、好奇心駆動の仕事。

雅彦さんの仕事でいうと、だんご3兄弟やI.Q、
勝手に広告あたりはCuriosity driven。

広告制作には、たいていお題(オリエン)がある。
お題がないと、ちと辛い。

「なんでもええから話題になるもん作って!」
「お金はなんとかするから広告賞獲って!」

いやいやいや。
笑点で「それでは皆さん、面白いこと言ってちょうだい」
なんて歌丸さんが言ったら山田君の座布団が舞いますよ。

  今 わたしの 願いごとが
  かなうならば お題が ほしい

このコラムにもMissionはない。
だから、何を書いたらいいのか正直分からない。
facebookで「どなたかなにかお題をください」と
書いてみたら、以下のようなコメントを頂いた。

○大阪のホルモン串屋さんと
 ジャズバーの宣伝をせにゃイカンぢゃろう♪
○グラビアアイドルでお願いします(=゚ω゚)ノ
○最前列で見たK公演についてお願いします
○肉。
○タラの白子ポン酢あえとレバーを炙った奴に
 ネギを乗っけたやつでお願いします

みんなちょっと雑すぎるやろ……
一個だけお答えします。

K公演といえばアイドルがゴリラになっちゃう
「ウッホウッホホ」が一押しですが、
こんな↓歌詞が出てきます。

  どんな どんな こんがらがっても
  糸をほぐして元に戻そう

こんがらがりがちな毎日だけど、
丁寧にほぐして仕合わせになりたいものですね!

閑話休題。

たとえMission orientedな仕事でも、自分の趣味や特技に
関連した案件だと、コンテを書きながらにやけちゃいます。
好奇心がドライブした時は、結構うまくいきます。

ジャズかアイドルか肉か白子関連のお仕事発注、
お待ちしております!

  • 年  月から   年  月まで