リレーコラムについて

土曜になったばかりの金曜日

呉功再

一週間の中でいちばん好きな時間帯。
レアな後輩3人からの飲みの誘いもことわり
帰宅を待ちわびた犬の散歩も無しにして
いますぐにでもしたいこと。

寝る。ここ数年でいちばん眠い。

と昨夜、
書きおき土曜6時。
「しっぽ太鼓」で目が覚める。
犬がまくら元のボードをがふがふいいながら、
とんとんとん、としっぽで叩く。
しょがないなぁ…起きなくちゃ。
散歩いくか。
「さんぽ」に反応しよろこびが全身に
溢れだしわふわふする犬を眺めながら、
しょうがないなぁは、いやじゃない。
しょうがないなぁと、言ってくれる人を
大事にしなくてはいけないな、と
思う、土曜の朝でした。

おしまい

来週のリレーコラムは河西智彦くんです。
長尺ラジオが書ける人、といえば彼を思いつきます。
彼はとにかくよくしゃべる。どこでもしゃべりまくる。
そして、タフ。信じられないくらいタフ。
どんなコラムになるのでしょうか。おたのしみに。

  • 年  月から   年  月まで