リレーコラムについて

東京スカイツリー

塚田由佳

今日1月18日、東京墨田区で建設中の東京スカイツリーが、
559メートルに達し、自立式電波塔として世界2位の高さに達したそうだ。
2月には世界1位の広州タワー(中国、600メートル)に並び、
3月には完成時の高さ634メートルに達する予定という。

汐留にある私の会社からも
日ごとに高くそそり立っていくスカイツリーが見える。

ただ、単純に高くなっていくだけなのだが、なんだろう。このワクワク感は。
高度経済成長期のワクワク感なんて、もちろん自分の記憶にはないけれど、
映画「三丁目の夕日」の中で、
現在の東京タワーができていく様子を見てるから
このワクワクに覚えがあるような気がするのかもしれない。

それに、たぶんこの、桁違いの大きさが
見ていて楽しいし、惹かれるのだ。
今年のお正月に、富士山から眺めたスカイツリーの写真がネットで出回ったが、
それは、笑っちゃうくらいな大きさで見えていた。
位置的にはかなりの距離があるにも関わらず、大きいもの同士は
本当にすぐ隣にあるかのように見えるものなのだと、びっくりした。
まさに子供が描いた絵のようだった。

桁違いに大きい、で思い出したが、
以前仕事でチェ・ホンマンにお会いした時も、パースが狂ったような
スケールを目の前にして、なんだかうれしく、ありがたく、
思わず拝みたい気分になったものだ。

このとてつもなく大きいもの、ってなんだか少し
居心地悪そうにしているところが、私は好きなんですよね。
自分がなりたくてここまでデカくなったわけじゃないし、
かといって小さくなるわけにもいかないし、
なんかやればすぐ人目につくし、悪いことできないし。
ちょっとだけ、居心地悪そうに見える。

そこがなんだか愛おしいなぁと思ったりなんかして。

世界中のトップを争うタワーたちに、糸電話をつけて
「もしもーし」って語らせたら
もじもじした意外な本音が聞こえてくるんじゃないか、と
勝手に想像してみたりして、ちょっと楽しんでいます。

東京スカイツリー完成まであと2カ月。
できたら、登ろう。今度こそ。
(その前に、現東京タワーにも登っとかないと江戸っ子が泣くわな)

塚田由佳の過去のコラム一覧

2887 2011.01.22 寅馬
2886 2011.01.22 ハライタ
2885 2011.01.20 フルムーン
2884 2011.01.19 東京スカイツリー
2883 2011.01.19 ワールドカップ
NO
年月日
名前
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
  • 年  月から   年  月まで