リレーコラムについて

酔いどれ日記 3

大石真規子

大学三年生の女の子に呼び出されまして、
地元の浜田山で飲みました。
21歳。髪の毛つやつや、お肌つるつるです。
目もとぱっちり。唇もぷるぷる。花のような美しさ。
なのに、表情が暗い、言うこともネガティブ。
WHY?いま、一番美しい時なのに!
どんなわがまま言っても受け入れてもらえるのに!
と思いました。お母さんの友人としては。

やりたいことがない、見つけられないのだそうです。
どうやってやりたいことを見つけるのか。
どうやってなるのか…さっぱりわからないと。

よく、コピーライターって名刺をつくっちゃえば
それでなれる職業だよ、なんていう人がいます。

昔は、そんな無責任なこと言っていいのか?と
思っていたのですが、ここ数年は、
それもありだなと思うようになりました。
なので、そう言ったのでした。あ、彼女じゃなくて
昨年「おこしやす!TCC」のイベントに来てくれた若者に。
そしたら、今年、ほんとうにそうやって
コピーライターになったというではありませんか。

驚きました。
自分で言っておいてなんですが…

わー、気持ちいいこと聞いた。

本人は、まだ雑文書きばっかりですよと言ってたけれど、
なんとなく、この人は大成するような気がしました。
たとえ、この先コピーライターじゃなくなっても、
好きなこと、やりたいことで生きていける気がしました。

いま自分がやれること、できることを
とりあえず何でもやってみようというのは、
わかっちゃいてもなかなか行動に移せないものですよね。

すばらしーです。ちょっとうらやましーです。
さんざんけしかけておいてなんですが…

来週のコラムの担当してくれる人も、そんな
やれることはやってやれ!なタイプだと思われます。
小さくてやさしい顔からは想像できないエピソードを、
今年の「おこしやす」で聞かせてくれました。
ちょっと、ここには書けませんが…(笑)

リクルートメディアコミュニケーションズの玉井博久さんです。

昨日の酒量  角のハイボール2杯
       焼酎イチゴ生ジュース割り2杯
       (ここまでは女子大生気分でした)
       角のロックダブル3杯

昨日の肴   マカロニサラダとポテトサラダ 少し盛り
       アグー豚の唐揚げ 豆板醤ソース
       春菊のナムル
       水菜と生湯葉の和え物
       牛蒡の胡麻よごし
       カマンベールのフライ

昨日の酔度  就活相談からどんどん話がそれ、
       なぜ彼氏ができないかで盛り上がる。
       最後30分で慌てて自己PR文の添削をするが、
       最終的には自分で考えるように告げる。

NO
年月日
名前
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
  • 年  月から   年  月まで