リレーコラムについて

「引出し」が、ない。

佐藤弘美

仕事を一緒にさせてもらったり、友人として飲みにいったり・・
可愛い後輩の西尾さんから、バトンをもらっちゃいました。

クリエイティブコミュニケイションズ株式会社レマンの、佐藤弘美です。
英語+日本語+フランス語の、これ正式法人名称なんです。
前株とか後株とかじゃなくて、ナカ株です。変わってますよね。

私の名前は、ヒロミではなくヒロヨシ。男です。アラ半世紀な、オヤジです。
高校の卒業時に、化粧品会社から美容セミナーのご招待とか、
成人式には振り袖のDMとかが来たりしましたね。でも、いまも「男」を、死守。

前置きが、ロングになってしまいました。
僕には、悲しいかな、まったくといっていいほど、趣味がないんです。皆無。

読書、しません。
唯一、大学時代に好きだった女の子にモテたくて、
新潮文庫の(灰色の背表紙だったかな)稲垣足穂なんぞを、ほぼ全部読みましたが。
文章がむずかしすぎて、ほぼ全部忘れました。

映画、観ません。
唯一、嫁と付き合っていた時代にモテたくて、フェリーニの映画を一緒に
いろいろ観ましたが。ストーリーが意味不明で、ほぼ全部忘れました。

音楽、聴きません。
唯一、レゲエとか聴くとモテるかな、と思いジャパン・レゲエ・スプラッシュなんぞに
行きましたが。前座のバンドからラストの有名バンドまで延々ビールを飲みすぎて、
泥酔しちゃって、ほぼ全部忘れました。

楽器、できません。
唯一、バンドなんかやると大学の文化祭でモテるなと、思っていたら友人のディープ・
パープルのコピーバンドのヤツが、ボーカルがいないから参加してくれと。英語の歌詞を
懸命に憶えてシャウトしていたら、貸スタジオ料金の一人当たりの負担を安くするための
頭割り要員だったと発覚。ハイウェイスターの歌詞も、ショックで、ほぼ全部忘れました。

洋服、こだわりません。
唯一、DCブランドブームの時にコム・デ・ギャルソンとかでキメるとモテるかな、
なんてボーナス叩いて買いまくりましたが、
結婚後のトホホなお小遣い制に泣き、ほぼ全部古着になりました。

スポーツ、しません。美術館、行きません。クルマ、乗りません。旅行、しません。
収集癖、ありません。犬猫亀、飼ってません。ゲーム、しません。

「引出し」のない僕は、いったい、ナニからできているのだろう。

この業界は、よく「引出し」は多ければ多いほど、企画やクリエイティブに役立つ!といわれますよね。
その中身は、知識だったり、こだわりだったり、センスだったり、知恵だったりするのかなあ。

でも、こんな僕がどうにかこの年までやってこれたんです。コピーライターを目指す学生さんや、
若いコピーライターの方で趣味がない、って悩んでいたら、
俗にいう趣味のジャンルじゃない、別の「引出し」をつくればいいじゃないですか。
女性なら、私の「チェスト」の中には・・とか、言っちゃいましょうか。

では、明日は、僕の別の「引出し」のオリジナルな中身を紹介しましょう。

  • 年  月から   年  月まで