リレーコラムについて

80会のことを書きます。

川辺京

やじゅうかい、と読みます。
80年のTCC新人賞のメンバーの会です。

新人賞の受賞者がヨコのつながりを持つように計らってくださった
当時のTCC幹事の梶原さん多比羅さんに感謝しなければなりません。
私たちの代がその第1号です。

それ以前の代の人には、いいなあとうらやましがられたりします。
以後の代も、会の名前はあっても交流してないところが少なくないらしい。

80会が、うまくいったのは、
ほとんど同世代で、立場に共通点があったこと、女性が多かったこと。
調和の星、天秤座が多かったのもそのひとつだったと思う。

賞をもらってから、ほとんど揃って、会社を移り、結婚し、親になった。
(私もまったくそのパターン)

だんだん皆いそがしくなって、競合プレゼンで顔を合わせた
という話題も多くなり。いつの頃からか集まりも途絶えがちになっていった。
次に集まるのは、もしかして、サーティーズの壇上か?? まさか、ね。

太田恵美さんがJRの京都の仕事でTCC賞をとった時、
お祝いに集まったのがかなり久しぶりだったと思う。
メンバーのひとり、料理の世界に転身した竹花一子さんの
「タケハーナ」という素敵に美味しいレストランが、以来、会場となる。

電通に途中入社し、バイタリティのある仕事ぶりが聞こえていた
秋葉良一さんの突然の訃報を聞いたのは、何年前の夏だったか。
秋葉さんはいないときでも必ず話題になる人で、
いつも発光している雰囲気だった。

最近は竹内好美さんの音頭で、80会は夏に毎年集まるようになった。
「秋葉忌」という名前が付いている。
出欠の問いに「いつでもOKです」という返事がふえた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、ゆるい話におつきあいいただいてありがとうございました。
バトンはサッカーが好きな若い男性にとTCCの佐藤さんに相談したら
すばらしい方を見つけてくださいました!
野澤幸司さん。昨年の新人賞、今年の審査委員賞に輝きます。
来週、とても楽しみです。

NO
年月日
名前
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
  • 年  月から   年  月まで