リレーコラムについて

のひょひょん

高橋健一

私は、腕立て伏せを10回やればいいところを
11回、12回とやってしまい、筋肉を痛める性格です。

さすがに最近はその性格を自覚しているので、
リレーコラムも気負って書くと苦になること間違いなし。
疲れた空気を漂わせたコラムを読んでしまった人は不幸じゃないか!
そう思って、気楽な内容で書くことにしました。

そのせいか、最初の2日が終わった時点で、
「ほのぼのコラム」「俗世離れした “のひょひょん”とした人格が出ている」などの感想をいただきました。

ただ、ふと心配に。
私と面識がない人は、どう思っているのだろう…。
今後のことを考えて、
ここは、ちょっとカッコつけたほうがいいかもしれないぞ、とたくらんで
水曜と木曜は、コラムの内容を広告がらみにチェンジしてみました。

ちなみに、路線変更しないでいたら、
「人間を鳥に進化させる計画」という妄想を書くところでした。
そんなコラム書かなくてよかったと思っています。

1日でも読んでくださった方、感謝です。
5日ぜんぶ読んでくださった方、5倍感謝です。

さてさて、来週のコラムは、大野政仁さんです。
大野さんは自覚していないと思いますが、
コピーで飯を食っているぞ、という空気がある
いい香りのするコピーライターです。
どんなコラムが読めるか楽しみです。

  • 年  月から   年  月まで