リレーコラムについて

偏屈

村田徹

親孝行は親が悪い。
親がしっかりしていないから、
子が孝行しなくてはならないのだ。
と、老子は語っているらしい。

なるほど。
誰もが正しいと思うことも
モノの見方を変えると違う真実になる。

価値観が安定している時代の中では
時に偏屈な考えにしか聞こえないが、
世の中が大きく変化している時には、
こうした視点の切り替えの中に、
次へのヒントが隠されているように思う。

既成概念を打破する。
と、いった大仰なスタンスでは力みすぎ。
そういえば、ちょっとおかしくないか?
と自然体の目線で物事を見つめ直せる人。
そのことを人に優しく伝えられる人。
そこから新しい解を見つけられる人。

ちょっと偏屈でいて、しなやかな人。

今、世の中は、企業は、そして広告の世界は、
きっとそんな目線を持った人を求めている。

  • 年  月から   年  月まで