リレーコラムについて

本当に私たちは幸せでした!

村山覚

今週のリレーコラムも折り返し地点を過ぎました。
あと2日間ご辛抱ください。

現在4月4日午前4時半。4人の男が残業しています。

あ、いま警備員さんが来ました。
デビュー当時のチェッカーズみたいな髪型です。
早く帰ってくれと言いたげな表情。いつもごめんなさい。
どうかこれからも僕らを警備してください。

今日は5時間後にプレゼンです。
後ろの後ろの席の元最高な新人、O部さんが
「会社泊まったほうがいいんちゃう?」
「早朝シロノワールしようや」
と誘ってくれました。でもこれを書いたら帰ります。
岡Bさんごめんなさい。お詫びに広告します。

 CCN賞2007作品募集中!
 詳しくはコチラ→ http://www.ccn.gr.jp/

CCNはコピーライターズクラブ名古屋の略です。
どしどしご応募ください。

私が感動したこんな馬名。
ブライダルカメラマンのYさんからメールを頂きました。
その名も『ナゾ』。
残念ながら去年引退してしまったようですが、
一度聞いたら忘れられない名前ですね!

最近は『モチ』という馬もいるらしいです。
モチ!モチ!モチ!応援してると唇が喜ぶ感じの名前。
負けてもまぁ仕方ないかって許せそう。モチモチ。

 これまでTCC年鑑に載ったコピーで
 一番短いコピー(含ボディーコピー)って
 何文字なんでしょうか?そして長いコピーは?
 もしご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えて下さい。
 baby.babu@mac.com

さて。
4月4日は、キャンディーズが解散した日です。
1978年(昭和53年)、僕が生まれた年の出来事。

いつだか深夜のNHKで解散コンサートの様子が
流れていて釘付けになりました。曲が良いというのも
もちろんありましたが、曲間の3人の言葉のひとつ一つや、
映し出されるファンの表情がとても強くて、まっすぐで。
へたな映画より10倍おもしろかった記憶があります。

僕のiPodに唯一入っているキャンディーズは『微笑がえし』。
作詞は阿木燿子さん、作曲は穂口雄右さん。
お別れの歌なのに妙に明るいメロディーの不思議な曲です。
一言で言うと、女の子が強がってる感じ。

ここに歌詞を掲載していいのか分からないので、
なんのこっちゃという方は「微笑がえし 歌詞」で
検索してみて下さい。春一番が吹いたり、
ハートのエースが出てきたり遊び心がいっぱいの歌です。

 作詞と作曲って、コピーとデザインの関係に似てますよね。
 平凡だとつまんないし、突飛すぎたらついてけない。
 ちょっと一癖ほしいけど、癖が多すぎると疲れちゃう。
 常套句は意外と有効、遊び心も欠かせない。

あ、上に書いたようなことって
夫婦関係や友達関係、組織の上下左右関係でも一緒かも。

なんだか当たり前のことを書いている気がしてきました。
だんだん思考も止まってきました。夜もじわりと明けました。

ではまた明日。次回予告「あれはファウルだった」

「遊び心が止まらない」 作詞作曲:天保山ミノル

 ♪〜
  アソビだったの?ホンキだったの?
   アソビとホンキのあいだだったの?
  そんなこと急に聞かれても 僕にも分からないよ
   そんなこと腹話術で言われても 直視できないよ
    この観覧車降りたら 水族館へ行こう
     向かい合わなくていい 水族館へ
  
  

NO
年月日
名前
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
5181 2021.10.10 山本 絵理香 知る
5180 2021.10.09 山本 絵理香 売る
  • 年  月から   年  月まで