リレーコラムについて

最後まであやまることになってしまいました。

山本高史

ぼくがへんなことを書きはじめたので、
藤本毅が心配して電話くれた。
ありがとう。
だいじょうぶとも言えるし、だいじょうぶじゃないとも言える。
不安定な気分のまま、インナーチャイルドのことなんか書くから、
収拾つかなくなってしまった。
今日きちんとリカバーしようとしたのですが、うまくいきません。
明日は終日撮影で書けないので、不本意ながら最後です。
いつもリレーコラム読んでくださってるひと、今週はごめんなさい。
来年またチャンスがもらえればいいのだけど。

もう来年だなあ。
みなさんがそれぞれの場所でベストを尽くせますように。
それと、メリークリスマス。

  • 年  月から   年  月まで