リレーコラムについて

長いおねだり。

星野俊夫

イヤな夢というのをよく見る。

下から順番にいきます。

三番目にイヤなのは、走っても、走っても逃げられない夢です。
さすがに最近は出てこなくなりましたが
よくゴジラが家の角から迫ってきたものです。
走っても走っても空回りしてしまう。妙に遅い。ねばる。
うちの子供もよく見るそうですが、
日向公園の角に探偵コナンがいて、殺人事件に巻き込まれて逃げるそうです。
どう合成されているのでしょう。そちらの方に興味があります。

二番目にイヤなのは、「おい練習するぞ」というラグビー部の先輩の声で「はぁ」
とグラウンドに向かう夢。匂いまで再現されています。
そんなにイヤだったらラグビーやめればいいのに、高校中続けていました。
当時から私を知る嫁さんは、部の中で一番汚いとマネジャーに言われていたことを
後で教えてくれました。ははぁ、だから匂いまで再現されるのか。
でも、目が覚めると、「あぁ、よかった。私はもうラグビー部じゃない」と
明るい気持ちになれます。
この気持ちが残る分だけ、3年間ラグビーやっててよかったかもしれません。
類似した夢に「試験はじめます」という教官の声の夢や
「おいステージ始まるぞ」という仲間の声で
「あれぇ、パジャマじゃん、オレだけ。しかも曲聞いてないよ」
という夢があります。
これも、目が覚めると「あぁ、よかった。恥かかなくて済んだ」。
と、奇妙に明るい気持ちになれます。損してるんだか、トクしたんだか。

いままでで一番イヤだったけど、その分、一番よかった夢。
それは「あと3ヶ月です」と医者に余命宣告をされた夢。
まじかよ〜、と飛び起きて、しばらく余韻に浸っていました。
夢から覚めてもしばらく震えてました。20歳の夏です。
類似したホントの経験に、人間ドックがあります。
はじめて人間ドックに言った時、「胃にポリープがありますね」と言われた。
「そうだよなぁ、30歳でTCC取って、マネジャーになって、子供もできて、人生出来すぎだったよなぁ」と妙に諦めがついて、(こういうのを諦念というのでしょうか)、神妙な気持ちになって胃カメラを飲んだら、胃のイボでした経験があります。

そういう意味では、いまの私の人生なんて、「おつり」のようなものかもしれません。
人生は、使ってナンボ。輝かせてこそ意味がある。
さぁ、精一杯生きておこう!

(だから今度のボーナスで、ライカ買ってもいいよね。三神も持ってるし。)

NO
年月日
名前
5669 2024.02.20 佐藤雄介 上田さんについて
5668 2024.02.09 堀田さくら 最後かもしれないだろ
5667 2024.02.07 堀田さくら 外資系の人事って、こんな感じかなぁ
5666 2024.02.06 堀田さくら ゲームをしたいのか、仕事をしたくないのか。
5665 2024.02.05 佐藤一貴 神宮外野指定席C
  • 年  月から   年  月まで