リレーコラムについて

大阪

篠原茂

確か、六本木のスタジオ帰りだったと思う。
某大手建機メーカーの求人広告の撮影で、モデルはダンプ松本さん。
ヘッドラインは「働くダンプが好きだ」(いやぁ、ベタですなぁ)。
スムーズに撮影は進行し、夕方にはすべて終了。
よし、次回は「働くブルが好きだ」でいくぞ。もちろんモデルはブル中野選手!
銀座へ向かうタクシーの中で一人ほくそえんでいたのを思い出す。

会社に戻り、席に座ろうとしたとたん、デスクの電話が鳴った。
「…はい、じゃ今から行きます。」
電話口の相手はE部長、場所は2階の応接室。日付けは忘れもしない1996年の3月15日。
タイミングから言って、どこからどう見ても異動の話だ。
『ちっ、新宿かなぁ、池袋はやだなぁ…。』
エレベーターではなく階段を下りながら一人ごちる。
木製のドアをノックすると、見慣れた部長と次長。髭とバーコードのコンビ。
「実は異動なんだよ、シノ…。」
そりゃそうだよね、やっぱこの時期。さて何処よ、と身構えた瞬間、
「…で、行き先は大阪なんだけど。」
えっ?オオサカ?オオサカってあの大阪か?まったくもって意表をつかれた。頭が白くなった。
その後、何をどう話したのか、ほとんど記憶がない。
ただ、んなこと行きたかねえぞ!の思いを込めて乱暴にドアを閉めたのだけは覚えている。

1996年4月、僕は未開の地、大阪に赴任した。

家は阪急神戸線の武庫之荘。4畳半の聖蹟桜ヶ丘(前号の、例の物件は結局借りたのだ)、6畳ワンルームの祐天寺からすれば格段の広さ。40?で風呂トイレ別で、しかもベランダ以外に20畳のルーフバルコニーまで付いている。もうブルジョワ気分。テレビもソファーも洗濯機も新調した。古い炬燵とショボい箪笥はゴミ置き場へ叩き出した。

社会生活もけっこう快適だった。周りみんなが関西弁というのはかなりな違和感だったけれど、いい意味でおせっかい、かつオープンな人たちばかりで、すんなり溶け込むことができた(と思う)。

引継ぎを終えて、完全赴任となったのは4月の中頃。いきなり初回の飲み会で朝までコースとなった。
午前4時くらいだろうか、梅田でタクシーをつかまえる。
「武庫之荘まで。山幹通り沿い。駅に向かう並木通りを過ぎたあたりね。」
土曜に一度、車で梅田まで行っている。地図を見ながらだったが、ほぼ迷わなかった。だいたいは言える。運転手のおっちゃんも、
「はい、わかりました。」
と、それ以上は聞かなかった。ちょっとだけほっとした。
ガラ空きの道を快調に飛ばす。振動が心地よい。頭をCピラーに預け、目をつぶろうとしたその時、
「いやあ、今日はいい勝ち方やったねぇ、お客さん。」
おっちゃんが突然話し掛けてきた。
「明日は先発、藪やろうから連勝頂きやね。」
そう言えば、甲子園で巨人-阪神3連戦がスタートした。おっちゃん、この僕をあたり前にようにタイガースファンとして見ている。というか、この地に存在する者すべてがそうである、といった口調だ。
『あの、僕、巨人ファンなんですけど…。』
言えばよかったが、言えなかった。
「ええ、はあ、そうですね…。」
眠いのもあるし、適当に相槌を打ってやり過ごそうとしていると、
「ひょっとして、お客さん、東京の人?」
運ちゃんがバックミラー越しにこちらを睨む。
ま、バレちゃしょうがない。
「そうなんですよ。でも、出張で来てるだけなんですけどね。昼頃の新幹線でアッチへ帰るんです。」
未だにどうしてか分からないが、今日だけこっち、と言っておいた方がややこしくならないと思ってしまったのだ。
「そうですか、せやったら阪神ファン、違いますなぁ。」
寂しそう言うおっちゃん。
「いや、特に贔屓のチームはないんですけどね。」
これで角はたたないだろう。無言になった車内。知らないうちに僕は寝ていた。
「…さん、お客さん、着きましたよ。」
重い瞼をこじ開ける。眠っていたのか。
「…ああ、ありがとう。じゃ、そこ右に入って左手のマンションね。」
エントランスの前に横付けしてもらう。
「いやあ、立派なホテルですなぁ。」
「ホテル?」
「出張、ごくろうさん。」
ニヤリと振りかえるおっちゃん。
「!」
しまった。が、もう後の祭り。領収書も取らずに、そそくさとオートロック付きの高級ホテル(!!)に駆け込む僕であった。

篠原茂の過去のコラム一覧

3937 2015.09.11 欲望
3936 2015.09.10 美しき幻
3935 2015.09.09 大阪で生まれた男
3934 2015.09.08 距離と時間
3933 2015.09.07
NO
年月日
名前
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
4963 2020.09.15 山内弘基 明日のトラノコ その2
4962 2020.09.14 山内弘基 明日のトラノコ その1
  • 年  月から   年  月まで