リレーコラムについて

This is Football

岡田賢

Salon de Halemの岡田賢です。1996年入会です。

弊社代表の手島からこのコラムを引き継いだのですが、

会社設立ネタは色々語ってもらったんで、もう、ないっす。

このタイミングで回ってきたのも何かの縁?なので

いちサッカーファンとして

ワールドカップやサッカーに関する雑文を書こうかと。

一週間お付き合いよろしくお願いします。

さて、皆さんはこれまで観た日本代表戦の中で

どの試合が面白かったですか?

1985年メキシコワールドカップ最終予選 日本対韓国

「木村和司のFK」

1997年フランスワールドカップアジア最終予選

日本対ウズベキスタン「呂比須の同点ゴール」

2004年アジアカップ準々決勝 日本対ヨルダン

「PK戦0−2ゴール変更からの逆転」

自分の場合、スラスラ出てきたのがこのあたりですが

つい最近、割って入る試合がありました。

2018年ロシアワールドカップグループリーグ第3戦

「日本対ポーランド」

戦術の是非とかスポーツマンシップ云々の議論は譲るとして

あの試合が「つまらなかった」とは全然思わなかったんです。

試合の状況をおさらいすると0-1でリードされていた日本は

コロンビアがセネガルに1−0で勝てばGLを突破できる状況。

西野監督は残り約10分でボールキープを指示、

ゲームを終わらせる選択をしました。

しかし無風に映ったこの10分間に、

よく観ると細かい、様々なドラマがありました。

お付き合いしているかに見えたポーランドが、

時折危険な空気を漂わせて一瞬前に出てきたり。

乾が横パスをしようとしてカットされそうになり、

慌てて後ろに戻したり。

その間にコロンビア対セネガルでセネガルが決定機外したり。

試合終了直後はまだ突破が決まっておらず、

「これでよかったのか?」と不安な表情の選手達が映ったり。

This is Football

いろいろな妄想ができる、イライラして面白い試合でした。

さて、今夜のベルギー戦はどんな展開になりますかね?

すでに決勝トーナメントでアルゼンチン、ポルトガル、

スペイン、デンマークが大会を去り

さらに直前でブラジルかメキシコのどちらかは負けます。

てことはベスト16どころか、ベスト11じゃないか!

試合前の時点でほぼベスト8じゃないかw

もちろん勝って欲しいけど、あまり力んで観るよりも

このくらい心を軽くするのもアリかもです。

最強ベルギーと真剣勝負が観られる幸せをありがとう。

がんばれ日本代表!

 

 

 

NO
年月日
名前
4613 2019.02.20 北田有一 平成最後、の謎が解けた説
4612 2019.02.12 北田有一 話題はそんなに話題じゃない説
4611 2019.01.25 藤田卓也 若手大賞で感じた若い世代の感覚
4610 2019.01.24 藤田卓也 買ってよかったもの2018
4609 2019.01.23 藤田卓也 書を捨てよ、町へ出よう。そして捕まえよう
  • 年  月から   年  月まで