リレーコラムについて

デザイナーS氏

安路篤

彼が大広に入ったのは3年ほどまえだ。打合せ中にオシャレを「お酢落」と書いて
オスレ!と呼ばれたのが始まりだ。今の若い子が漢字を書けないのとは
レベルが違う。何かが違う。旅行関係の仕事で、「ひゆ」というので何のことかと思ったら
「秘湯」だった。戦争反対!は、「ノーモア ワー」と言う。じゃ、「スターワーズ」って、
言うのか?と聞いたら、平然と「それは複数形ですから」と切り返す。いわゆる
開き直りが彼の場合、とても面白い。夜、メシ屋で、果物の話になり、「マンゴー」
知ってる?当然のように彼は知らない。じゃ、「パパイヤ」は?これも知らない。
話はすすんで、会計をすませ、店を出たときだ。「安路さん、こんど、その
「ママンゴ」食べますか」と、言った。ふたつの果物が彼の頭のなかで、
「ママンゴ」になっていた。聞いた話だが、蕎麦屋では、スノコがかかっていますね、
とスダレを指していったらしい。どことなく分かる!ギリギリの線だ。
「テニスをする」を英語で、「ジャスト ドウ イット プレイ テニス」と言う。
演技なのか?天然なのか?一時、物議をかもしたが、そんなことは
どうでもいい。付き合っていくうちに、私は彼のファンになっていたのだ。
土砂降りの日、帰ってくるなり、「水を打ったように雨が降ってますよ!」
という。八宝菜を、八百屋に買いに行った。「メープルソープ」知ってる?
と聞いたら、「知ってますよ!ロバートでしょ?女優ですよ」たぶんメリル
ストリープのことだ。そんな彼にも得意技があった。彼は、般若経が読めるのだ。
一回、会社のブースで読んでもらった。背筋が寒くなった。
最近では、エベレスト山の高さを聞いたら、「10キロくらいですかねえ」といった。
高さをキロで表現する人を私は初めて見た。昨日、このコラムにSのこと書くよ!
と言ったら、彼は言ったらしい。
「安路さん、また僕のこと、けなしものにして!」  
けなす+さらしもの=けなしもの! なんと魅力的な言葉だろう。

安路篤の過去のコラム一覧

2209 2008.04.25 怒られたこと
2208 2008.04.24 電車の中
2207 2008.04.23 脳に素直に
2206 2008.04.22 恐怖の手続き
2205 2008.04.22 小病気生活
NO
年月日
名前
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
4963 2020.09.15 山内弘基 明日のトラノコ その2
4962 2020.09.14 山内弘基 明日のトラノコ その1
  • 年  月から   年  月まで