リレーコラムについて

ジーンと気持ちいい

曽原剛

みなさんは、人からやさしくしてもらった時、カラダに何か変化は起きますか?

突然そんなこと聞かれても、何のことやらわからないかもしれませんが、
僕は子供のころから、やさしくされるとカラダが痺れるんです。
よく、感動することを「ジーンとする」って言いますよね。
僕の場合、まさにその言葉通り「ジーン」とカラダが痺れるんです。
なんとなくそう感じるのではなく、それはもうはっきりした感覚で。
頭のてっぺんからはじまり、じわーっと下へ下へ広がっていきます。
最後は手足の先まで痺れ、全然力が入らなくってしまいます。

本屋に行って、見つけられない欲しい本を懸命探してくれてる店員さん。
交番で道を尋ねたら、しょうがねえなあと地図を広げるお巡りさん。
遠距離キップを買いにいったら、時刻表で最短ルートを探す駅員さん。
どれもこれも、彼らとしては当たり前のことをしてくれているのですが、
僕はそういう場面でジーンと痺れてしまいます。自分のために一生懸命に
なってくれているのが、やっぱり嬉しいんですよね。
だからこれ、すごく気持ちいい。

小さい頃は、いろんな場面でホントにしょっちゅうジーンと痺れてましたが、
なんだか最近は、そうなるシチュエーションが決まってきてしまいました。
大人になって、感受性が退化してきた証拠でしょう。いかんいかん。
自分の純粋さを確認できる数少ない感覚なので、消えてしまわないよう、
これからも大事にしていきたいと思ってます。だって、やさしさを
ありがたいって思うのでなく、気持ちいいって感じられるのって、
なんかいいじゃないですか。

曽原剛の過去のコラム一覧

0982 2003.08.29 犬と友達
0981 2003.08.28 ジーンと気持ちいい
0980 2003.08.27 サマースノー
0979 2003.08.26 通勤バトル
0978 2003.08.25 チャイニーズ
NO
年月日
名前
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
4963 2020.09.15 山内弘基 明日のトラノコ その2
4962 2020.09.14 山内弘基 明日のトラノコ その1
  • 年  月から   年  月まで