リレーコラムについて

気分はブルー

高橋真

どうも、字切りがうまくいきません。
読みにくくって、ごめんなさい。
なんか、投稿するところと表示されるページとで、
左右の文字数が違うんですよね・・・。
コラムってもともと列(縦の)って意味ですから、
改行したらいけないのかな?
でも、そんなこと言ったら横書きのコラムは、
コラムなんだろうか?どうでもいい話で、どうもすみません。

どうでもいい話は、さらに続きます。
なぜ、人は自転車に乗ると、鼻歌を歌いたくなるのでしょうか?
僕だけですか?そんなはずないぞ。

風を切るのが気持ちいいから?適度にカラダを動かす爽快感?
それももちろんあるかもしれませんが、
街の中を自転車と同じようなスピードで移動しているものって、
多くないんですよね。
1000万都市の中で、ほぼ完全に孤独になれる空間。
自転車の開放感は、家におけるお風呂に近いものがあると思います。

僕は去年の冬から、チャリ通勤をしています。
ある1台との出会いがきっかけでした。
それは、白金にある「プロテック」というお店のオリジナル。
シンプルなレーシングタイプで、
夏休みの田舎の空のような色をしています。

でも、その時、まだわりと新しい自転車を持っていたんです。
さて、どうしたか?
まず、今いち気にくわないその自転車を会社まで乗って行き、
鍵をかけて置いておきました。
チラチラとチェックすること1週間あまり、
めでたく誰かが持っていってくれました。
まあ、ヒドイ話ですが、
どこかで誰かに愛されていることを心より願います。

チャリ通勤のいいこと、その1。体重が12kg減りました。
ウチと会社は片道20分。ちょうど有酸素運動が始まるくらいの時間です。
いいこと、その2。企画が進む。
思いっきり1人なので、けっこう頭が回るんです。
タクシーの運転手さんとか、おしゃべりな人、多いですから。
メモれないのが玉にキズなんだけどね。
いいことを数え上げればキリがありませんが、
そんなわけか周りを見てみると、チャリ通の輪が意外と広いことに驚きます。
隣の席のADもチャリ通だし、仲良しのADの実家は自転車屋さんだし
(それは関係ないか)。

しあわせいっぱい自転車ライフを満喫していた僕ですが、
先週の月曜日、事故ってしまいました。
前に停車していたクルマが、いきなりドアを開けたんです。
手、肩、膝、腰の打撲。全治1週間。チャリは小破。
リレーのバトンが回ってくる前の日のことです。
気をつけてください。災難は、立て続けにやって来るものです。

NO
年月日
名前
4974 2020.09.30 玉川健司 新居は六本木
4973 2020.09.30 玉川健司 ずっと福岡にいるものと思っていたのに
4972 2020.09.28 玉川健司 中村さん
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
  • 年  月から   年  月まで