リレーコラムについて

海の苦しみ

高橋真

僕は、べつに「おさかな大好き人間」ではありませんが、
最近、釣りを始めました。
休日の朝、始発待ちのおとーさんがゴロゴロ寝ている品川駅から
4時35分発の東海道線に乗ります。
目指すは平塚、「庄三郎丸」という船宿。「シイラ」という魚が、ターゲットです。
この魚、暑くなると日本近海に回遊してきて、夏の間は相模湾などでよく釣れます。
英語で言うとDolphin fish。その名の通り、力強さはサカナ離れしています。

初めて海に出た、1月くらい前のその日、
スゴイ奴が掛かっちゃったんですよ。
「おい、コレ、今年の相模湾レコードじゃない?」
などと知らないみんなが言い出して、超ビギナーの僕を囲んで船上は大盛り上がり。
たぶん、130cmはあったでしょう。人間でいうと、ゆうに2mを超えた大きさです。
ファイトすること、30分以上。あと1mのところまで引き寄せながらも、
本を読み読みつくった素人仕掛けは、敵の怪力の前にあえなく破れ去りました。
残ったのは、果てしない疲労感と、3日続いた筋肉痛だけ。

復讐を誓った僕は、早くも3日後、同じ船の上にいました。 
その日は、なーんにも釣れず、さらに数日後・・・

ちなみに、船釣りってけっこう面倒も多いんですよ。
僕はお酒が大好きで、原則的に毎日飲むのですが、
釣りの前日は船酔いを避けるために飲めません。
船酔い防止には睡眠も不可欠なのですが、
仕事が遅くなると、完徹で出かけざるをえません。

さて、3度目のチャレンジの日。3日と空けず通ってくる熱意にほだされてか、
船長が10回通うともらえるはずの割引券をくれました。
幸運の女神は、その瞬間、すでに微笑んでいたのです。

初シイラ、しかも2匹ゲット!1m弱のサイズです。
さっそく船上で三枚におろして家に持って帰りました。
食べてみると・・・。ハワイなどでは高級魚らしいのですが、
僕らの味覚とはちょっと違うのかもしれませんね。
味噌漬け、マリネ、カレー風味、いろいろ試してみましたが、
そんなに美味しいものではありませんでした。まだ冷凍庫の中に売る程あります。

とはいえ、普段、ふつうに生活していて、
そこまで全力で刃向かわれることって、あるもんじゃありません。
それを、知恵と力、駆け引きの妙でねじ伏せるのがたまらない。
ストレスの溜まっている方、力のあり余ってる方、
ぜひ、この夏、シイラ釣りにチャレンジされてみては、いかがでしょうか?

NO
年月日
名前
4973 2020.09.30 玉川健司 ずっと福岡にいるものと思っていたのに
4972 2020.09.28 玉川健司 中村さん
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
  • 年  月から   年  月まで