リレーコラムについて

自分検索

田中量司

みなさんは、こんなことを考えたことがありますか。
「ネットで自分の名前を検索したら・・・」
2ちゃんねる全盛の時代である。
だれもが匿名で、なんでも発言できる環境である。
もしかして、どこかのだれかが知らないところで、
僕のとってもプライベートなあんな事とか、こんな事とかを
なんの断りもなく勝手に、どんどん、まっ昼間から、あけっぴろげに・・・あぁ。
(もはや、かなり異常な自意識カジョー状態である。)
っということで、気をとりなおしまして、
いままで考えた事もなかったことであるが、
自分検索なるものを早速やってみた。
検索結果6件。
ほとんどが携わった仕事のスタッフリストの中にその名前はあった。
う〜む、6件というのは多いのか、少ないのか。(たぶん少ない。)
そこで、ライバル!?っていうことでもないが、
やっぱり気になる社内の同期コピーライターのS君を検索することに。
ちょっとドキドキしながらも、怖いもの見たさで即検索!
検索結果38件。
げげっ。すごっ・・・。しばし画面をみながら固まってしまった。
そうだよな、ずいぶん賞とってるしなぁ。
なんてブツブツ考えながらも、ふたたび気をとりなおして、
やめときゃいいのに今度はK君を検索。
検索結果17件。
うっっ。(しかし、さっきよりはちょっとだけ冷静。)
で、見出しに目をやると「こども森林館所長K・・・」。
えっ。アイツいつの間にそんなこと・・・。
もちろんそんなはずはなく同姓同名の他人であることが判明。
う〜む、そういう場合もあるのか。と、ミョ〜に納得。
ふたたび気をとりなおして、今度はいつもお世話になっている
Kクリエイティブディレクターの名前を入力してみた。
検索結果103件。
お〜、さすがさすが。さらりと見ただけでもCD職はもちろん、
メディアのインタビューだったり、作詞家だったり、著作物関係だったりとじつに多彩。
なるほど、メジャーになるということは、こういうことなんだなぁ。
そうだよ、そうなんだよ。こういう大きな所を目指して、
これからも、広告の仕事に取り組んいかなくっちゃなぁ。
と、自分に強く言いきかせ、すっかり気をとりなおしたところで
気持ちよくネットの電源を切りました。おわり。

NO
年月日
名前
5066 2021.01.26 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/デパート
5065 2021.01.25 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/電車
5064 2021.01.22 三島邦彦 猫と薪ストーブ
5063 2021.01.21 三島邦彦 方法のかけらたち
5062 2021.01.20 三島邦彦 日本宴会芸学会
  • 年  月から   年  月まで