リレーコラムについて

最近、気になる事。

鈴木健司

来年で、この業界に入って10年になるのですが。最近とても気になる事があります。
それはTCCなり、ACCなりで評価が高い(賞をとる)CMと
世間で評判になっているCMとが大きく異なるという事です(TCC批判ではありません)。
先日も「アンタ達がイイと思ってるものなんて、世間はちっとも面白いと思ってないわよ」と
いちばん身近な者に言われたばかり。
広告のプロの評価なんて単なる身内受けにすぎない、と。
その時、当っているだけに満足に反論できないオレがそこにはいました。
おかげで近頃では企画をする際、世間の目をものすごく気にするように…。
その結果できたのが、松雪泰子の「ファイブミニ」です。
CMインデックスでぶっちぎりの1位をとるくらい世間の評判は良いのですが
今度は何の賞にも引っかかりません。
つくづく広告はむずかしいなぁ、とあらためてその奥深さを実感するのでした。

NO
年月日
名前
5109 2021.04.30 斎藤武一郎 「祭りの後」のコンテクスト
5108 2021.04.29 斎藤武一郎 ビジョンは重要か?
5107 2021.04.28 斎藤武一郎 70点主義
5106 2021.04.27 斎藤武一郎 オジサン新人
5105 2021.04.22 中野ほの 神様、ひとついいでしょうか
  • 年  月から   年  月まで