リレーコラムについて

最近、気になる事3

鈴木健司

物事の良し悪しを判断する時、自分の好き嫌いで判断する人っていますよね。
得に、年令の上の方に多いような気がします。
年をとると、新しい事についていけなかったり、理解に苦しむせいでしょうか。
いちばん厄介なのは、「自分だけは解る」と錯覚している人のパターン。
もう、ただの頑固ジジイでしかなかったりします。
この業界にいると、同年代の他業種の人たちより気が若いせいか
「新しい事も全て理解できる」なんて錯覚する人によく出くわします。
自分が解らない物も認める勇気と、物事を好き嫌いで判断しないラディカルさが
老化防止のカギではないか、と思うのです。

追伸:僕のコラムは今日で終了。
   これを書き終えた数時間後、社屋移転のため
   パソコンの電源からなにから外されてしまうためです。
   来週から誰になるかは、こう御期待ということで
   いままで読んでくれた皆様、どうもありがとうございました。

NO
年月日
名前
5102 2021.04.14 原学人 黒歴史の公開処刑〈タイミング調整機〉
5101 2021.04.13 原学人 黒歴史の公開処刑〈負けず嫌いの先生〉
5100 2021.04.12 原学人 黒歴史の公開処刑〈はじめに〉
5099 2021.04.09 大塚麻里江 神様にいちばん近い人
5097 2021.04.07 大塚麻里江 過去と未来の魚
  • 年  月から   年  月まで