リレーコラムについて

年令的なこと

サン・アド人

サン・アドに入社できたのは1973年で、
有名な会社だったから、とても歴史のある会社
だと感覚的に思い込んでいた。
先輩も凄い人ばかりで縮み上がっていたので、
よけいにそう見えた。
実際には1964年の創立で、
わたしの入る10年ほど前だったのだが、まあ、
入りたての人間には10年前が
ひどく昔と感じられてもしかたがない。
それがいま入社30年近くになってしまうと、
創立は38年前ということで、
遠く感じていたサン・アドの創立期が
だんだん自分の入社時期に近づいてきた
ように感じられて驚く。
10年の間隔はなにも変わっていないのに。
案の定、若い社員にはわたしが創立期の古人間
のように見えているようで、
それって20歳と30歳ではずいぶん違うのに、
70歳と80歳だと、要するに老人ということで
一緒くたに見てしまいがちなようなもの?

明後日4日から30日までギンザグラフィックギャラリー
で、サン・アドの展覧会「サン・アド人」をやります。
そこで来週の金曜まで、サン・アドのコピーライターが
リレーしてコラムを書くことになりました。どうぞよろしく
お付き合いを。(安藤)

NO
年月日
名前
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
  • 年  月から   年  月まで