リレーコラムについて

こどものなまえ

髙崎卓馬

こどもが9月にうまれます。
2人目で女の子らしいです。
で、名前をかんがえなきゃなーと。
たぶんギリギリまで決めないし決まらないと思うんですが
なんとなくワサワサした感じが頭の中にあって
どっかでずーっと気にはなって日々過ごしています。
凄いですよね、名前って。
その人の一生ものだし。
うちの妻がマタニティ雑誌かなんかをヒマつぶしに読んでいたので
ちらっと見てみると
やっぱり後半は名前関連のページがたくさん。
ランキングとか姓名判断とか。
その中でちょっと笑ったのは
苗字と組み合わせると面白くなっちゃう名前(気をつけましょう)コーナー。
小田麻里(おだまり)
原真紀(はらまき)
浅香恵利(朝帰り)
岡恵利(お帰り)
安藤奈津(アンドーナツ)
大場加奈子(大馬鹿な子)
小松輝(困ってる)
中田留美(中だるみ)
飯野香奈(いいのかな?)
う〜ん。面白い。
女の子の場合は、苗字が変わることも想定しておかなければならない。
結婚するときに、中だるみ、になるとなると躊躇う気持ちも生まれるだろうし
あとあとなにかあったときにすぐ名前のせいにしてしまうかもしれない。
名前に関係なく強い子に育って欲しいが
自分の子供が中だるみだと、ちょっとうける。(中田留美さんごめんなさい)
まぁ、そんなものを吹き飛ばすほどの
愛とかに出会えればそれにこしたことはないのだが。
ま、一応親の責任として
そういうケースもあることを知ってしまったので
そこらへんはなるべく回避してあげたいものだ。
うらまれても困るし。
あぁ、大仕事だな。

NO
年月日
名前
5365 2022.10.05 アボット・マーク・シュン リアル趣味のすゝめ
5364 2022.09.17 宮坂和里 アイデアは自分の分身か否か
5363 2022.09.16 宮坂和里 素ってなんでしょう
5362 2022.09.14 宮坂和里 運動部不信仰
5361 2022.09.12 宮坂和里 視野が狭い
  • 年  月から   年  月まで