リレーコラムについて

今昔物語 その5

二見龍男

1週間はあっというまに過ぎて、もう金曜日。
明日は、27日に参加するウルトラマラソン(100Km)へ向けて
30Kmぐらい走るつもりでいました。
ところが急な仕事が入ったため、ちょっと無理かも。
少しでも時間を作って練習しないと辛いレースになりそう。
4年前に80Km部門、3年前と2年前に100Km部門完走。
ゴールするまで11時間以上かかるため、
仕事のこと、人生のこと、いろんなことを考えられます。
1週間はあっというまに過ぎる・・・どうなることやら。

(さて、昨日の続き…)
タイムへ入ったのは、有楽町マリオンにオープンする
有楽町阪急のスタッフとして。
お隣りの西武は糸井重里さんが担当です。
食品売場の取材で新潟へ出張したり、晴海の水産会社へ
行ったり…。取材したテープをもとにコピーを作る。
SP代理店時代のテープ起こしが役に立ちました。
有楽町阪急がオープンしてからは
毎週1回、10段か7段の新聞広告を制作。
それ以外にも店内に貼る催事用ポスターやDMも作ります。
とにかく忙しく、飲みに行く時間もなかった(ホントか?)。

鈴木康之さんのコピーチェックは、
聞いていたほど「鬼」ではありませんでした(笑)
(以前とはだいぶ変わったそうです)
入社した年に作った新聞広告(もちろん有楽町阪急)で
翌年のTCC新人賞を受賞。
タイムには約3年在籍して87年に独立。
特に得意先の当てはありませんでしたが、
ありがたいことに、以前いた代理店や そのOB、
TCCで知り合った人の紹介などから仕事は入ってきました。
バブル崩壊後は厳しい時代が続いていますが、
「コピーが好きなら、まだやっていけるかな」と思っています。

僕のコラムを読んでいただき、ありがとうございました。
来週は、1995年度にTCC最高賞を獲得した長谷川宏さんです。
「セックスしようよ。夫婦だもん」などというコピーを考える
ユニークな人です。どうぞご期待ください。

NO
年月日
名前
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
  • 年  月から   年  月まで