リレーコラムについて

今昔物語 その2

二見龍男

午前中に、年1回の健康検診に行ってきました。
フリーの場合、病気になることは、
そのまま収入が途絶えることになるので
健康には気をつかっています。
睡眠たっぷり。食事は3食。塩分控えめ。糖分控えめ。
定期的な運動。タバコも1日3本ぐらい(夜だけ)。
ただ、飲酒だけは度を越えることしばしばです。
ちにみに昨年の検査結果は・・・
GOT(27)、GPT(24)、γ-GTP(58)、総コレステロール(206)、
HDL-コレステロール(108)、中性脂肪(104)
今日、体脂肪率を計ったら14.2。
しかし、ある知人にドキッとすることを言われました。
「健康すぎると、死にたいときに死ねないよ」。

(さて、昨日の続き…)
SP代理店の嘱託といっても、早い話がアルバイト。
始めに頼まれた仕事は、対談のテープ起こし。
9時に出社して、誰もいない部屋で
テープを聞いては原稿用紙に書き綴る日々。
昼休みに、書棚にあった「コピー年鑑」を見ながら
早くこーゆー仕事をしたいなぁと羨ましく思ってました。
テープ起こしは1週間ほど続き、
次の仕事は銀行のキャッチコピー。「えっ、銀行のコピー!」と
意気揚々と話を聞けば、ある支店の店頭に貼る手書きの看板。
確か「預金利率が何パーセントになりました」的なものを
作る仕事だったと思います。少しでもいいコピーをと
いろいろ考えたけど、「広告じゃないんだからねぇ」
なんて言われて、結局は誰が作っても同じようなものに決定。
その後も「いくら新人だからって、これはないでしょ」という
仕事ばかり。忍耐強く待っていても広告コピーは作れない
と判断して退社(入社してないんだから退社とは言わない?)。

また就職活動を再開。新聞広告やプロダクション年鑑のような
ものを頼りに、片っぱしから電話。しかし「経験者のみです」が
ほとんど。トホホ状態が1ヶ月ほど続いたころ、
コピーライター養成講座の就職斡旋カードの中から
「未経験可」の制作会社を発見。渋谷の公園通り、
パルコの手前。場所もお洒落なので、さっそく応募しました。

(続く…)

NO
年月日
名前
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
  • 年  月から   年  月まで