リレーコラムについて

あなたの知らない世界

大塚昇

夏といえば、怪談です。
子供の頃「あなたの知らない世界」を見ては、
夜、トイレに行けなくなったものです。
おどろおどろしい、怪し気な世界。
見たあとに後悔するのですが、
やっぱり怖いもの見たさには負けてしまいます。

日テレの24時間テレビも、研ナオコのマラソンより、
24時間ぶっ通しで「あなたの知らない世界」を
やればいいのに。

僕は経験がありませんが、感じる人は感じるようですね。
それが超常現象なのか、そうでないのかわかりませんが…。
僕のいとこは、沖縄の海で、足を引っ張られたそうです。
それ以来、海では泳がないそうです。

僕も、先月、海で怖い目に遭いました。
土曜日の午後のことです。
泳ぎ疲れた僕は、レジャーシートの上で寝ていました。

すると、いきなり僕の顔に何かが覆いかぶさったのです。
熟睡していたので、何が起こったのかわかりません。
とにかく、顔がむっちりとしたもので包まれたのです。

呼吸ができません。息苦しいです。重苦しいです。
大地震があって、海の家が壊れて、
柱が崩れたのでしょうか?
いや、海の家は遠いし、僕の顔の上にあるものと
柱の感触は違います。
土砂崩れでも起きたのか?
海から、大きな魚が飛び込んで来たのか?
もしかして、もしかして、心霊現象なのだろうか?
変質者が僕を殺そうとしているのか?
得体のしれない恐怖におののきました。

はっと気づきました。
それは、女の人のおしりだったのです。

週末の海岸は、海水浴客で混み合っていました。
海水浴客のレジャーシートが寸分の隙もなく、
敷き詰められています。女性が人並みをかき分けて、
歩いているうちに、ちょうど僕が寝ている横で、
つまずいて転んでしまったようなのでした。
運悪く、しりもちを着いたところに、僕の顔があったのです。

女性は、転んだときに足をひねったのか、
すぐには起き上がれませんでした。
「痛っ」と、つぶやいていました。
僕の友達は、みんな海の家に行っていたので、
起こしてあげる人もいません。
助けてあげたいのですが、
不測の事態に、僕は大きく動揺していました。
それに、おしりが顔面を直撃をしたため、
鼻がとても痛かったのです。

しばらく 僕の顔は、おしりに、はさまれていました。

その後、女の人は立ち上がり、
恥ずかしそうに「すみません」と言い残し、
僕が「大丈夫ですか」と声をかける間もなく、
去って行きました。
中山美穂をちょっと太らせたような、若い女性でした。
遠ざかる彼女のおしりを見つめながら、
僕は呆然としていました。

(付録)
8月14日誕生日の有名人
杉良太郎 鈴木保奈美 アゴ勇

NO
年月日
名前
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
4987 2020.10.19 神戸海知代 世界は、メッセージにあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで