リレーコラムについて

僕の大好きなCM(4)

尾形嘉寿

今日は東京に出張です。中目黒の「しづる」というお店でもう死んじゃうぐらいうまい焼肉を具さんにごちになりました。

さて今日は「関谷宗介監督」です。

「GEエジソン生命」
このCMを見たのは、2ヶ月ぐらい前。とあるパイロットの中で偶然見つけました。ここ数年のうちで最も感動したCMであり、僕がCMのしごとでできたらいいなと思っていることが、見事に具現化されています。こんなCMが1本でもつくれたら、それまでのつらいことはすべてちゃらにすることができるだろうと思いました。
すっごいCM見ちゃったよ、といろんな人にふれまわりました。
病院の待合室の公衆電話、主人が入院しているらしい女性。「つらくなくなくはない… 主人とちょっと長い旅に…」キャスティングがすばらしいです。そして本当にこれは演技なのだろうか、と思わせるリアリティ。ブラウン管の中ではめったにお目にかかえないリアリティです。

「富士通FMV」
高倉健さんと倍賞さんのあのシリーズです。まあ、説明するまでもないですね。演出家の仕事の最高の部分のすべてが凝縮されているCMだと思います。

明日はpaffyさんのCM撮影です。初めてやるタレントさんだし、事務所さんもけっこうぴいぴりしてるみたいだし、亜美さんの方が足を怪我していたりして、何かと不安要素はありますが、まあ、なんとかなるでしょう。

それでは、ごきげんよう。

ogata

NO
年月日
名前
5010 2020.10.31 千の風になって
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
  • 年  月から   年  月まで