リレーコラムについて

セックスアピール

手島裕司

秋山晶様、昨晩は失礼いたしました。

博報堂の山田様、長谷部様、二日酔い大丈夫っすか?

昨日のタイトルは、バリではなく、フランスのパリです。

さてさて、そんな人生を歩んできた僕の生涯のテーマは
ずばり「セックスアピール」です。

ある日、僕は、熊本の友人たちと
セックスアピール合戦をしていました。
僕は下から2番目。僅差で最下位を
逃れたのでした。
最下位は、数年前、宣伝会議賞の
金賞を受賞した武田晶彦くんでした。

武田くんは、干からびたカラダをした男で、
何かにたとえるとすれば、ミイラです。
ミイラにかろうじて勝てる程度の、
僕のセックスアピールくん・・・

TCC同期の後藤国弘さんは、
ほぼ僕と同グルーピングのルックスです。
チビ・ハゲ・コデブです。ほとんど見分けがつきません。
でも、同じ民族でありながら、後藤さんにはあるらしいんです。
セックスアピールが。

今年新人賞を受賞された植原さんなんて、
ハゲジャンルでごいっしょさせていただいていますが、
若い女性に「夏休みだけ遊ぶなら植原さん!」
と言わしめる恐るべきセックアピールパワーです。

僕だって、セックスアピールが欲しい。
できれば、スゴイのが欲しい。
TCCの会員になってしまった今、
もう、欲しいものと言ったら
セックスアピールくらいです。

後藤さんや植原さんと、僕は
いったいどこが違うのでしょう?
まず、服。彼らはオトナで僕はコドモ。
これは、なんとかなります。
先日、イタリアンクラシコなスーツを買って、
ちょっとだけ僕もオトナになりました。

でも、それでもかなわないものがあります。
「なぞめき」です。
セックスアピールには、「なぞめき」が必要です。
僕には「あやしさ」はあるけれど、
「なぞめき」がないのです。
宣伝会議受講生から、
「先生、そこまでさらけ出さなくても・・・」
と、叱られてしまうくらいですから。
けっこうカンタンにパンツも脱ぎますし・・・

博報堂の大曲さん、読んでます?
大曲さんに足りないのは、顔じゃなくて
「なぞめき」ですよ。
けっこうさらけ出しちゃってるからなぁ。
思ったことを口にするのを半分くらいにしたら、
いまの倍はモテますよ、きっと。

僕も、パンツ脱いだりしなくなれば
セックスアピールマスターになれるかなぁ?
あ、僕を知ってる女の人たちが、
首をヨコに振っているのが見える・・・

というワケで、僕のリレーコラムは終わりです。

次は、今年、クリエーター・オブ・ザ・イヤー特別賞に輝く、
I&S BBDOの尾形さんにバトンタッチします。
先日、カンヌから帰国されたばかりです。
とあるボンテージバーで初めてお会いしてから、
いろいろお世話になっています。
もう、アカデミー(オカマバー)、ワリカンでいいですよ。
ずいぶんオゴっていただきましたから。

TCC最高新人賞の中村聖子さんからバトンを受け取り、
クリエーター・オブ・ザ・イヤーの尾形さんに渡す。
なんか、僕って、すごくないですか?
巨乳アイドルの胸の谷間みたいですよね。

NO
年月日
名前
5010 2020.10.31 千の風になって
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
  • 年  月から   年  月まで