リレーコラムについて

年末と年始について

横田俊郎

いつものように、12月31日に年末が終わり、1月1日に年始がはじまりました。

年末と年始の間に、たいした違いなんてありません。
23時59分が24時00分になるだけのこと。16時37分が16時38分になるのと同じです。

にもかかわらず、人々は真夜中に突然
おっ、あけましておめでとう、今年もよろしく、などと言いはじめます。
1秒前までそのへんに寝転がって、おなかを撫でたりおしりを掻いたりしていた人も。

・・・でも、それで気分が切り替わる。たとえば去年、いろいろ大変だったとしても、
新しい気持ちで頑張ってみようかな、今年はいい年にしたいな、なんて思うことができる。

そのよくわからなさが、人間のいいところだなと思います。
今年もよろしくお願いします。

横田俊郎

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで