リレーコラムについて

わたしの慎太郎

西橋佐知子

『慎太郎税構想』

夕刊紙のそんな見出しを見るたびに
ドキッとしてしまいます。
で、ちょっと考えてホっとするのです。
「な〜〜んだ、石原か」

私にとって慎太郎と言えば、坂本慎太郎?

 ♪墓の中から踊り出す 真っ赤な目をした赤んぼぉぉ〜 
とか
 ♪キミのビミョ〜な アゴのウゴッキ〜
  キミのイジョ〜な 白いダエッキ〜

などと、水木しげるの漫画みたいな顔で身をくねらせる
ゆらゆら帝国というバンドのVo&Gです。

何時代を生きているのか推定不能な風体と
“ゆらゆら帝国”というネーミングのせいで
入り口はちょっと狭く見えますが
この帝国、想像以上に懐が深いんです。
ちなみに日本語で興奮させるのがいちばんうまい
ロックアーチストは慎太郎じゃないかと私は踏んでいます。
もちろん石原じゃないよ?

てなワケで、ゆらゆらをツマミにしたらそれだけで
酒一升飲めるゼってくらいの勢いなので、
この辺で自粛しますが、私が言いたかったのは
そんなことじゃなく。

『聖子、洗剤のCMに出演』

そんな見出しに橋本聖子を思い浮かべ
「な〜〜んだ松田か」って、ガッカリしてる人も
きっといるんだろうなぁ…ってことです。

NO
年月日
名前
5010 2020.10.31 千の風になって
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
  • 年  月から   年  月まで