リレーコラムについて

結局、小学生の頃からなんにも成長していない。

大石将平

今日まで、小学校時代のくだらない話に
お付き合いいただき、ありがとうございました。

書き始めてみると、
20年以上も前のことなのに、
そのときの映像が鮮明に思い出されて、
いかに小学校のときの自分が、
自分の真ん中の部分をつくっているかを、
ひしひしと感じました。

もしも、3大欲求にもうひとつ欲求を加えるとしたら、
自分にとっては間違いなく「いたずら欲」です。

ちょっとしたサプライズも好きだし、
陰湿ないたずらも好き。

とにかく、人が思ってもみなかったことを、
考えているときが一番楽しい。

驚く顔が見たい。

だから、企画やコピーを思いついたときは、
たいていひとりで、ほくそ笑んでいます。

普段から、よく「なにニヤニヤしてんだよ」と、
先輩や友達に言われますが、
そういうときは、なにかを思いついているときです。

口角が上がれば上がるほど、
絶対にやってはいけないことを思いついています。

さすがに大人になったので、実行はしませんが。。。

結局、僕は、誰かにかまってほしくて、
いたずらばかりしていた頃から、
なんにも成長していません。

だから、広告はとても面白いと感じる、今日この頃です。

なにかに迷ったら、小学校のときの自分の思い出を、
書き起こしてみてはいかがでしょうか?

いろんな思いに気づくことができますよ。

これにて、私のコラムは終わりです。

1週間、くだらない思い出話に
お付き合いいただき、ありがとうございました。

そして、更新がだいぶ遅れることばかりで、
申し訳ありませんでした。

次回は、TCC新人賞の同期でもあり、
社会人としては先輩にあたり、
大学では隣の研究室の後輩にあたり、
敬語で話すべきか、タメ口で話すべきか、
いまだに定まらない電通の茂庭竜太さんです。

もにー、よろしくです!

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで