リレーコラムについて

不在着信

渡辺裕之

先週の金曜日、
ポケットからケータイを取り出すと不在着信の通知が。

不在着信:山本高史

通知をよく見ると、
着信から2時間ほどたっている。
外出中だったので電話が鳴っているのに
(というか、いつもマナーモードにしているので、
正確には、鳴っているのにではなくて、震えているのにですが)、
まったく気づいていなかった。

早く折り返さなくてはと思い電話した。
何だろう?
飲みのお誘いかな(ありがたい)
もしくはまた何か怒られるのだろうか(ありがたくない)

「おお、久しぶり・・・
ああ、そっちじゃない!こっちこっち!」
 なぜか電話の向こうで、山本さんは僕ではない誰かに大声で話している。

「ああ、わるいわるい、
来週さあ、リレーコラムやってくれない?」

というわけで、今週リレーコラムを
担当させていただくことになった渡辺です。
2004年入会、2回目のリレーコラムになります。

おそらく、とりとめのない話になると思いますが、
1週間よろしくお願いします。

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで