リレーコラムについて

情操教育はむずかしい

石田文子

こんにちは。育休中につき
朝の「花子とアン」だけが楽しみな石田です。
つい日曜8時にもテレビをつけてしまい、
「チッ今日日曜かよ!」
と毎週、舌打ちをしています。

さて、母性に乏しい私でも
一応、胎教とか情操教育に
トライはしてみました。(すでに過去形)

まず胎教といえばクラシック。
モーツアルトのCDを買ってきてもらい、
バッハ好きの友達にもおすすめCDを
作ってもらいました。
しかし、効果のほどはわかりません。
流すとすぐに私が寝てしまうからです。

子どもが生まれてからは、
同じ月例の子のお母さんが絵本を
読み聞かせている、というのでやってみました。
が、ムイーンという顔を
しているだけで無反応。むしろ嫌そう。
あ、泣き出した。さすがにまだ早いよねー。
3ページでやめました。

じゃあ、童謡のCDでも買ってみようかしらと
iTunesでいろいろ試聴してみたものの、
なんか、あの歌のお兄さんやお姉さんが
目を見開いてはりきって歌ってる感じが
気にくわない。この偽善者!
かといって、ジャズやアレンジ過多なのも
原曲を崩して歌ってる感じが
「俺、歌うまいだろ」的でなんかイヤ、、、
というわけで、結局自分で歌っています。

しかし、抱っこしながら
私が一番歌っているのは
清志郎の「宝くじは買わない」。
これは童謡ではない。
ばあばが歌っているのは
「♪豆狸がとっくり持って酒買いに〜」
という謎のわらべ唄と
「いっちゃんは〜(←うちの子の名前)
ええ子さん〜」という謎の呪文。
童謡など歌ったことのないじいじが
たまにやってきて唯一歌うのは
「♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは〜」
いま夏やっちゅーの。

ちなみにオムツを替えるときの歌は
オリジナル楽曲「ウンチでた」と
「いっちゃんはウンチマン」。

まったく情操教育になっていません。
身の丈でやっていくしか
ないということでしょうか。

うーん。この先も、いろんなことが
うまくできない気がするなぁ。

おっぱいもうまくあげられなかったし、
「抱っこがぎこちない」と言われたし、
抱っこひもに入れて歩くのが怖くて
「なんだ、そのへっぴり腰」と笑われたし。
お風呂に入れて背中を洗うのに裏返したら
「ぎゃー殺されるー!」みたいに泣かれて
それから裏返せなくなって
背中に手をつっこんで洗ってたし。
おかげで1ヶ月くらい裏面のことが
よくわからず、「蒙古斑ある?」て
聞かれても答えられなかったし。
ツメもうまく切れないし、
小児科に健診に行くと
自分以外のお母さんが年下なのに
みんなしっかりして見えるし。

ほんとにぜんぜん
母親にはなりきれないけれど、
でも、
生まれた時より、
2ヶ月前より、
先月より、
今のほうが確実にこの子を
好きになっているのはわかります。

壊しそうでおっかなかった存在が、
いつの間にか大好きだよなぁ、と。
これから、もっとこの子を
好きになっていくのかな。
それはうれしいことだなぁ、と。

そんなことを考えていたら
盛り上がってきたので、
往年の日テレ深夜番組「DAISUKI!」の
エンディングばりに「大好き!」と言って
抱き上げようとしたら
「だ…」のあたりで腹を
思いきり蹴られました。
いっちゃん、明日で生後4ヶ月です。

さて、今週はとりとめのない育児話に
つきあっていただきありがとうございました。

つぎにバトンを渡すのは、
モロッコやアフリカもいっしょに旅した
私の旅ともだち。酒ともだち。
ずいぶん年下なのに、ときどきお姉さんのように
頼りたくなる太田祐美子ちゃんです。
では太田ちゃん、よろしくお願いします!

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで