リレーコラムについて

今朝、NHKで。

松村祐治

こんにちは。
一倉さんからバトンを受けました松村祐治と申します。
電通のコミュニケーション・デザイン・センターと
いうところで働いてます。
クリエーティブディレクター/CMプランナーです。
よろしくお願いします。

朝の東京の地震、びっくりしましたね。
みなさん、大丈夫でしょうか。

僕も目が覚めて、NHKをつけました。
で、地震以上にびっくりしたのが
見たひとも多いと思うのですが
表参道でいい感じに酔っぱらってるであろう女の子が
(オシャレでかわいいっぽかった、ってのもミソだと思うのですが)
中継のカメラに向かって
「地震なんかないよー」と何度も叫んでました。

http://www.youtube.com/watch?v=JI69u5K52HA

ちょっとした放送事故ですかね。
NHKもあわててすぐに音声をカットしてアングルも変えましたが
なんかいいですね、テレビ。
テレビって、こういうのがいいですよね。
こう、なんか、なにが出てくるかわかんない感じが。

こないだの「いいとも」が終わるときの
不仲と言われてたダウンタウンととんねるずと爆笑問題が
一緒ステージに出てきた時とかも同じで。
そういう非日常というか予定調和をズレたときに、
テレビはぐっとパワーを出しますね。

でもテレビってそもそも、そんな感じでしたよね。
もっとラジカルで猥雑でアナーキーで。

名作ドラマ「時間ですよ」のおっぱいポロリシーンも
今はオンエアできないんだろうなあ。
「ごっつええ感じ」のネタが
今ではオンエアできないとかもったいないなあ。

名作CMエルモアのティッシュとか、こんなのが
バンバン流れてくるテレビだったら、ヒリヒリして楽しいだろうなあ。
これはヒリヒリしすぎるかー。

  • 年  月から   年  月まで