リレーコラムについて

クリエイターのピークは何歳か。

松村祐治

ふと、机の奥から、
昔、書いたコンテが出てきて
「くくく、おもしろい。コレ通ってたらなぁ!」
なーんて思うこと、
ありますよね。

当時、自分が面白いと思って書いたコンテって
いかんせん同じ自分なので、
同じセンスなので
相変わらず、ツボだったりする。

待てよ。
年齢的に、広告クリエイター的ピークって
いつごろなんでしょう。

頭の回転と、記憶力と、体力と、
経験と、知識と、意欲という
クリエーティブの変数が
かけ算でマックスになるタイミングは。

プレイヤーとしてのピーク、
野球選手とかサッカー選手とかには
明解にありそうな気がする。
20代後半とか30代前半とか。
ミュージシャンもあるような気がする。
棋士にも、エンジニアにも、医者にも、小説家にも。

で、広告なんですが
なんとなく思うのは
さっきの僕の昔のコンテ、すごく面白いんだけど
じゃあ、今、同じオリエンがあったとして
それを作りたいかと言えば、
結構、そうでもない。
今のほうがもっと、
強いコンテが書ける気がする。

多分、ここが
広告の最大の魅力であり、
最大の過酷さなんでしょうね。

時代でルールは、どんどん変わる。
GAME CHANGE。

ある日
カラフルなスーパーボールが坂道を転がることで
ゴリラがドラムを叩くことで
原始人が恐竜を追うワンカットで
think differentで
think smallで
広告のルールは、残酷に変わる。

そしてその革命は
ベテランでもニューカマーでも起すことが可能。

いやいや、広告は最高ですね。

みなさま、一週間ありがとうございました。
来週は、佐藤朝子さんにお願いしました。
佐藤さんは、
今年新人賞に輝いたTCCのニューカマーです。
新人賞、おめでとうー!

NO
年月日
名前
4613 2019.02.20 北田有一 平成最後、の謎が解けた説
4612 2019.02.12 北田有一 話題はそんなに話題じゃない説
4611 2019.01.25 藤田卓也 若手大賞で感じた若い世代の感覚
4610 2019.01.24 藤田卓也 買ってよかったもの2018
4609 2019.01.23 藤田卓也 書を捨てよ、町へ出よう。そして捕まえよう
  • 年  月から   年  月まで