リレーコラムについて

電通関西の愉快な仲間たち1

廣瀬泰三

ども、電通関西の廣瀬たいぞーです。

ボクも入社し13年目になりますが、
関西クリエーティブ局は動物園みたいなところです。

先輩も後輩も、
大切な何かが欠落した人がたくさんいて、楽しいです。
そんな関西CRの人々を
少しだけ紹介してみたいと思います。

もう10年以上前の話ですが、
仲良しの後輩の上司で、
もう定年されたOさんというCDのお話。

極寒のチェコへ海外出張に行くのに、
コンビニ袋1つを握りしめ、関西国際空港に登場。

部下 「え?荷物は?」
Oさん「これだけや」
部下 「何入ってるんですか?」
Oさん「ほれ」

中にはタバコがワンカートン。

部下 「え?・・・で、その格好は?」
Oさん「ほれ」

自慢気にジャケットの内ポケットからパスポート。

部下 「いや、パスポートはわかりますが、
寒いっすよ?チェコっすよ?」
Oさん「ええから行くど」

結局、そのままチェコに行き、ロケをしてきたそうです。

そのOさん。
また別の大事な競合プレゼンの時の話。

Oさんはプレゼン時、
どっしり構え、部下のプレゼンを深くうなずきながら聞き、
基本話さない。

ただし、大事な時に、大事な事を、低い声でボソリと話す。
それがまた含蓄があり、クライアントに響く。

・・・そんなスタンスだったのですが、
その競合プレゼン時。

全ての案をプレゼンし終わり、
クライアントも満足気な状況で、
ふとOさんが女優・黒木瞳さんが出る企画を
手に持ち口を開きました。

Oさん「今回ご提案している女優の『黒木香さん』ですが・・・」
部下 「(心の声)え?それ昭和のAV女優!ワキ毛の人!」

Oさん「黒木香さんは人気の年齢層の幅も広く・・・」
部下 「(心の声)広ない!広ない!」

Oさん「黒木香さんは味のわかる女という見方も・・・」
部下 「(心の声)味の意味が違う!」

・・・結局、
最後の最後まで黒木香さんで通しました。

Oさんは、真面目で雰囲気のある方なので誰も訂正できず、
クライアントも営業もずっと肩が揺れていたそうです。

こんな愛されCD、なかなかいませんよね。

また明日も電通関西の仲間たちをご紹介します。

たいぞー

NO
年月日
名前
4582 2018.11.18 片岡良子 阿闍梨餅
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
  • 年  月から   年  月まで