リレーコラムについて

弟(2)

多田?

弟・・・
広告会社には最も向いていないタイプ、というか会社というものに馴染まない。優しすぎるのだ。

弟が一度だけアルバイトをしたことがある。確か新宿の百貨店の地下にある花屋だったと思う。そこをたった一週間でクビになった。クビになった理由は聞かなかったが、驚かなかった。むしろやっぱり無理か・・・そんな納得感すらあった。
一週間後、その花屋から弟に電話があった。
「百貨店の正社員として働いてもらえないでしょうか?」
両親も僕も全く意味がわからなかった。
こういうことだった・・・弟が1人で花屋にいた時、ある老婦人が花を買った。かなり高齢な上に新宿は初めてらしく、どうやって地下鉄の駅に行けばいいのかわからない。弟は丁寧に道順を教えたが、心配になって店を出て老婦人を駅まで送った。店に帰ると店長が来ていて、店を無人にしたことを激しく叱咤した。弟はなにも言わずにクビになった。
数日後、老婦人から感激の礼状が店に届く。
弟は老婦人の荷物を持って駅まで案内し、心配だからと電車に乗り込むまで見送ったらしい。その礼状を店長が読み、親会社の責任者が読んだ・・・
もちろんそこには就職しなかったが。

弟を見ていると思う。もっと要領よく生きれば楽なのに、と。
しかし、要領よく生きることは、自分が痛まないための自己防衛でもある。
駆け引きや、ずる賢さ・・・僕にはたくさんあるそんな部分が弟には無い。

弟の名前は「順」。
イラストレーターになって「タダジュン」として活動している。
僕が言うのもなんだが、グッとくる素晴らしいイラストを描く。

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで